パニック障害(パニック症)の人へ│メッセージ

管理人より

このサイトへお越し頂きありがとうございます。
まず、大前提のお話をします。

「パニック障害は治ります」

今は治ってないからココへ来たんですよね?
大丈夫です、私も7年以上そうやって調べては弱音を吐いて
薬を飲んで諦めた人生でした

でも完治した人もいる事実と

「決してあなた1人だけが治ってないんじゃない」

私も含めて、あなた達の仲間です。
そして、こうしてパニック障害の事に関心があるという事は、、、

「治したい」

という気持ちがある証拠です。それを今は忘れないでください。

パニック症(パニック障害)についての考察

突如襲ってくる不安感からくる動悸、そして動悸に恐怖を感じて早まる呼吸がキツイと思います
治る方法があります、それはお薬ではありません。

お薬は症状を抑える→X
お薬は(原因と思われる)不安を抑える→△
お薬は脳を騙して不安を消す→◯

だけです、これは治療ではありません。
つまり、薬を飲んで少し楽になると思いますが
プラセボの可能性が高いです。

どうしてか?

パニック障害(パニック症)の症状を抑える効果なんて1つとして含まれてる薬はありません

・動悸を抑える
・発汗を抑える
・胸の痛みを抑える

”死への恐怖”というのがありますが
そりゃ急に動悸して発汗して胸が痛けりゃ、死を心配するでしょ。つまり自然な事なのですよ。

逆に薬によってこういった自然な事すらボケて忘れてしまう。こっちの方が怖いですよね?
こういった抗不安薬や精神薬は逆にあなたをくるしめる事になりますので、薬の投薬はほどほどにしましょう。
”飲むな”ってことではありません、飲んでまず落ち着こうって話です。

虫歯が痛みます、痛み止めを飲んで痛みは消えました、虫歯は治りません。

つまり虫歯=パニック障害(パニック症)

痛み止め=抗不安薬や精神薬

です
虫歯の治療は痛いしおっくうで時間が掛かります、治療した日は痛くて寝れない日がありますよね?
でも歯医者に通わないといけないのですよ

でも治った暁には、痛み止めも不眠も無い世界が待っています

パニック障害(パニック症)は現代日本が抱える大きな疾患です。正しい治療方法をすれば確実に治りますし、治った後は通常の健常者よりも健康な肉体と精神を手に入れれます。

パニック障害(パニック症)の完全治療

私はパニック後薬を飲んで7年になりますが
仕事を辞めて引っ越しをして、、、と環境も大きく変わりました

皆さんも心当たりあるんじゃないですか?
パニックが出てから、あれが出来なくなった、、、運動が怖くなった遠出ができない、、、、一人での行動が怖い

大丈夫です、まずはお薬を飲んだ状態でいいですから
お金を貯めましょう(笑

これはパニック治療やお薬を辞める時に必ず必要になる”生活費”です、3~4ヶ月もあればいいでしょう。
無職でも生活できるお金を蓄えておきましょう。

どうしてか?お金の不安までストレスにする必要が無いからです
お金の安心は1つ不安を消す事になります

パニック障害(パニック症)になったのには
環境とあなた自身の心の問題があります
環境ストレスに耐えれなかったあなたの精神や心
これを鍛えれば薬なんて必要ありません

ここでも考えてみてください

子供の頃の自転車・初めてのプール・ジェットコースター
生理・成長痛・思春期のニキビ・飛行機・自動車免許(事故)・海外旅行etc

不安と期待につつまれたアクションの1例です

パニック障害(パニック症)もこれに例えてみてください
あなたに訪れたチャンスなんですよ
これを乗り越えれば、、、

病気というよりもちょっとした一時的な試練と思ってください

何度も言います

パニック障害(パニック症)は薬では絶対に治りません!
治すのは自分の身体です、それまでの補助が薬です。それをしっかりと明言する医者が少ないのですよ。

それから余計にネットの情報を信用しない事です

症状は人それぞれですのでそこで余計な情報を入れると脳はパンパンになって予期不安のトリガーになってしまいます

このページは追記や加筆してパニック障害(パニック症)で苦しんでる人の
バイブルになれるよう作っていきます。

一人じゃありません。

風邪引いて風邪薬を飲む
それは治すためでなく、抑える為。
その裏でしっかりと身体が治療しているのです。

薬で治る病気は1つとしてありません。

抑えるだけです

薬は何でも抑えるだけ

糖尿病→血糖値を下げる薬
(治ってないよね?)

高血圧→血圧下げる薬
(怖いわw)

抗癌剤→ガン組織の増殖を抑える薬
(ほら根本が治ってない)

薬は本当に抑えるだけのものです
最終的に治すのは自分の身体です!

自分を信じてください!必ず治ります
難病や先天性の重い病気に比べたら何も絶望視する必要はありません

薬漬けになり、薬に依存して新しく病気を増やすつもりですか?

パニック障害(パニック症)だけならまだしも薬物依存は治療なんてのは無いですよ
ただ耐えなければいけません

そして1つ忘れないでください
パニック障害(パニック症)で薬を飲まずにほっといてる知人が1人居ます
不定期で発作はおきるようですが生活に支障もなく
健康そのものです

彼が言うには
「10分くらいキツいけど下痢してトイレ行ってもそれくらいキツい それと同じよ」

私と彼はしっかり話ました
病気は発症した時から身体がそれを治そうとして自覚症状がおきる
パニックはストレス過多になり脳が疲れ誤動作を起こしている
つまり時間が経てば勝手に治る可能性が高いです

でも発作への恐怖があるでしょう不安があるでしょう
そこで処方されるのが抗不安薬なのですよ
パニックの発作は自分で作ってるのです
まずは落ち着こうか って寸法です

そして原因を探して心の修行をする
環境の整備をする体力に自信をつける健康な生活にする

薬を飲む事が大事なのではありません
薬を飲みながらあなた自身が強くならないといけません

強くなるとは?

イメージしてみてください
現代人の不摂生で病気にならない事の方が異常です

パニック障害(パニック症)を克服した方の8~9割の人が
健康主義に思考が変わっています
つまり選ばれた人間だけがこの病気になるのだと思います

さぁ気づいたら吉日
さっそくトレーニングしましょう

まずは、、、、ウォーキングとかしてます?
持久力はきっとあなたを助けますよ
あと深呼吸でなく浅く長い呼吸です
呼吸が少なくても穏やかでいられる事を自覚してください
最初は不安きますのでちょっとづつでいいです

とにかくパニックがでて数ヶ月は不安感残りますから
1日30分 自分の病気と向き合う時間を作りましょう
そして精神を鍛えましょう何かアクションをしましょう

それも出来ないって人は一生苦しめばイイさ
一生不安を背負っていけばいい

甘ったれんな

と自分に言って今まで頑張ってきた管理人でした

目の前に仲間や理解者はいませんが、大丈夫です

モニターの前やスマホの向こう側に多くの仲間が居ます

私はその1人です。一緒に治していきましょう!

2014/7/3~ 追記2014/9/2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です