パニック発作

断薬して640日と3日 減薬失敗から2年と半年

みなさんこんにちは ふみです

いかがお過ごしされてますでしょうか?
生存確認的に更新を致します^^

さて、気がつけば2016年も終わりですね

激動のこの2年半の歳月を
去年同様 ちょっとだけ振り返ってみようと思います
そして近況報告等になります

その前にまず2年前の記事→コチラ

そして去年の記事→コチラ

 

なんとなくですが1年越しの回復が
文章から感じれていただけたら嬉しいです^^;
(多きな変化はなくとも文章からこう、、、何かエネルギーを感じますよね)

この1年で大きく変わったこと…

それは まずパソコンの前に座れるようになりました
夏くらいからでしょうか毎日のようにパソコンの前に座って
1日の大半をデスクに座って過ごせるようになりました

やっと日常を取り戻しつつあります

それと

鍼を毎週から2週に1回にしました

あとは何だろ、、、

不調日記を今年から辞めたので
細かく変わったトコが思いつかないなぁ

去年はお風呂にスマホを持っていくのを辞めれたとかそんなんだったな

 

あ!音楽を楽しめるようになりました
映画も観れるし 条件さへ揃っていれば運動も気にすることなく出来ます
今年はバトミントンをすることも出来ました

 

そうですね

今年一年を一言で表すと

 

出来ることが増えた

 

今年の正月に書き初めした

「再起昇進」

そんな1年を過ごせたと 思っています

 

1月~3月
福岡が数年ぶりに大寒波

こんな寒さの中 そこまで大きく不調にならず
過ごせた自分に感動していたような記憶、、、

この頃から食事なんかを気にせず
何でも食べたように思います
糖質が怖い、、とかいうのから少し脱却できましたね

歯の治療も頑張って行ったなぁ

 

そして4~6月

気候の安定とともに
体調も一旦上向き↑

一昨年は酒すら飲めなかったのに
花見をして楽しくお酒も飲めました!

少し贅沢して旅行にも行ったり

一昨年の春とは全然違う2016年の春でした

ほんと諦めていたことがたくさん出来ました
お酒の量もすこ~しだけ増えました
この頃は 悲しい涙より 嬉しい涙が増えてたように思います

 

でも4月に起きた熊本の地震

地震のアラートに怯えながら睡眠時間が乱れたのを
思い出しました

でも一昨年よりたくましく防災へ意識を高めた自分に気づきました
義援金や救援物資を送ったりしましたね

7月~8月

梅雨の低気圧に苦しみながらも
更に出来ることが増えていきました

1年前から少しづつやってた筋トレを本格化

やっぱり寒いより温かい方が体調がいいのでしょうね

夏場前後は体を動かしたくなるようです

そして地味に嬉しかったのが、、、

 

一人で温泉に入れたこと
ホントこれです
減薬失敗してからというもの 殆どの行動を一人ですることに不安を覚えとにかく”怖い”がつきまとっていた私

一人で何かを出来るようになるコトが
子供と同じように嬉しかったです

ヤルことリストにも書いてたボルダリングもこの頃にしました

 

 

お酒の量も更にUP↑

花火大会にも行きました

 

懸垂が1回ちゃんと出来るようになったのもこの頃

今はとっとサボリ気味

体型もポチャり気味(汗
寒くなると動きにくくなるのは、、、来年は頑張るぞ!

そういえばこの頃からコーヒーの量も解禁
1日に2~4杯のコーヒーを飲むようになりました

睡眠もこのあたりからしっかりと眠れるように、、、

 

9~11月

前からしたかったアウトドアラーメンをしたり
夏ほどでは無いけど 色々しました(できるようになった)

外飲みをする機会が増えました
いやこれも出来るようになった、、、ってことか

外食は以前から家族や友人と行ってましたが
どうしてもその場で不調になったりするのが怖くて
お酒を控えてたりしてましたが この頃から積極的に”飲もう”という気持ちになります

 

 

お酒もビールだけから 焼酎のソーダ割など
以前のような飲み方に変わってきました

 

そして、、、、

 

12月

 

なんと!上京(爆

減薬失敗から数えて3回目の東京上陸です

 

 

 

とは言え 飛行機にはまだまだ乗れず
昨年同様 新幹線での移動

人生で初めての東京のTV局
(福岡と規模が違うw)

 

昨年は地獄の東京ツアーでしたが

今回は6~7割楽しく過ごせました!
何よりお仕事で行ったのでエキサイティングでした

しかも東京ツアーのおかげで
体調不良を引き起こす大きな原因が何なのか
その原因を突き止めました

それは良く言われる
”パニック症”や”うつ”や”不安障害”が

精神依存の病と言われているのを完全に崩壊させる事実です

安心してください
精神依存の不調ではありません

電車に乗ると息苦しい
エレベーターにのるとめまいがする
などなど、、、

 

こういった環境変化による体調不良は

発作でもトラウマでもなく
フィジカルな不調が大部分を占めています

それプラス精神的な思い込みによる不調がプラスされて
トラウマになったり恐怖症になったりするわけです

これらについては

年明けから別のサイトで詳細を記述していきます

 

話が反れましたが

東京に3年連続で行くコトができました

 

そしてこの2年と違い

今年の年末は

 

ワクワクしています

さよならデパスの管理人さんがおっしゃってた

もうすぐ2014年が終わる。
昔から私はこの年末の雰囲気がどうも嫌いだ。
せわしなく何かに追い立てられるような感覚に襲われる。
何かが終わる時の独特な寂しさも襲ってくる

でも今年の師走は少し違う。

もうすぐ2014年が終わる。
暖冬との予報が外れたのか例年よりも寒い日が続く年末だ。
けれども私の心は例年よりも温かい。
時がゆったりと流れていくような感覚にまどろんでいられる。
何かが始まる前のような独特な高揚感さえも感じられる。

離脱症状で苦しかった過去2年の大晦日が嘘のようだ。
布団の中でもがきながらスマホで離脱ブログを読んでいた
過去2年の大晦日が嘘のようだ。

心から思う。

よかった。
本当によかった・・・。

これからの人生、また何があるか分からないけれど、
もっと辛いことがあるかもしれないけれど、
今はただただゆったりと・・。

来年、もう少しだけブログ続けます。

さよならデパス より引用

ほんとうに管理人様と同様の思いであります

色んなブログやサイト 2chやコミュニティ
登録制のカウンセリングフォーラム

ありとあらゆるネット上の情報を
時には海外の図書館に資料の開示を求めたりしました

だけど最終的に僕自身のエネルギーとなったのは
数少ない「泡波さんの断薬ブログ(閉鎖中)」のようなブログや「さよならデパス」のような
リアルなブログでした

私も母にこう言いました

「この2年の大晦日は何やったんやろうね、、、」

 

まだまだ体調は完全では無いし
うんざりするような不調も起きる

だけどこのまま回復して完治して
この数年間が嘘だったような日が訪れるコトを信じて
毎日を生きれるようになりました

 

このサイトを訪れる方は
減薬や断薬の方法
離脱症状を和らげたり治したりする方法
そういったものを求めてこられると思いますが

最終的には時間薬になります

ただただ何か誤魔化しながら日々を生きるしかない

 

長く続いた不眠の症状はほぼ消えつつあります
肩こり首こりは相変わらずですが薄っすら上向き
思考もかなり回復して文章力や編集力もこのとおり

 

手足の冷えは冬場はあるけど
それは健常者でもあるレベル
ストレス耐性はまだまだですが
以前よりも色んなトコに行けるようになりました

本当にゆっくりゆっくりすぎて
山本◯郎の牛歩戦術みたいでイライラしますけど

確実に着実に、、、

私が一番嬉しいのは

自身で感じることよりも

周囲から言われる

「前と全然違うよ」

「良くなってるよ」

この魔法の言葉に叶うご褒美はありません

 

こんな中
世の中には パニックやうつで苦しみ
年末に病院へ行って いつもより余計目に薬を処方してもらって、、、

そういう人もどんどん増えています
きっと減薬や断薬をスタートさせる人よりも
心療内科へ受診をする人が多いでしょう

自分だけが良くなっていって良いのか、、、
あの地獄のような日々を忘れてしまって良いのか、、、

そんな不安もよぎりますが
私が作った道標(みちしるべ)を
出来るだけ多くの人に見つけてもらい

少しでも参考にしてもらって
どんな医学本や胡散臭い健康本よりも
役に立つ情報として
ネットの世界に私の断薬記を残せたら、、、と思っております

いよいよ大晦日本番

たくさんの人が色んな想いを持って
この年末を迎えます

私も同様に来年に期待をしつつ
今年もたくさんの人にこのブログを訪れて頂いたコトに感謝

そして来年こそは今年よりもまた一段と回復復調し
完治へ近づいた自分をお見せ出来たら、、、と思っております

パニックもうつも必ず完治する!

「寛解(かんかい)」ではない!
うまく付き合うでもない!

私は完治する!

それが唯一の目標であり
皆さんにお届け出来るお礼です

闘病10年目になりますが
もうゴールがかなり近づいています

今しばらくお付き合いいただいて
2017年も今年以上によろしくお願いします

皆様に良い1年が訪れますよう
強く想いながら

「笑ってはいけない 科学博士」を見ながら
年を迎える ふみでした

 

では皆様良いお年を

 

POSTED COMMENT

  1. パピロン より:

    ふみさま。お久しぶりです。
    私はふみ様の三ヶ月後に安定剤を断薬しました。
    断薬当時は書ききれないほどの症状、日々変わる、追加される症状に襲われ毎日辛さのあまりに治らなければ死を覚悟しました。
    私は元々自律神経失調症などなく健康体、実は興味本位で安定剤を飲んだものです。
    それで襲われた症状。明らかに安定剤による離脱症状と自律神経の乱れ。
    ですが日々ふみ様と同じく回復を実感しておりました。できる事が日々増えていく感動。そして停滞期がある事。同じです。

    現時点では仕事の関係で仕方なく三ヶ月前から服用を再開しました(ある意味柔軟性が増えたと+思考で考えてます。脳の休憩時間とも考えています)
    近いうち減薬をスタートです。

    厚かましいですが服用年数もふみ様と同じ、ふみ様の回復が私の希望となり、逆に私の回復がふみ様の希望に繋がればいいな、と思います。
    ゴールはあります。それが見えるまで頑張りましょう。
    応援してます。

    • ふみさん より:

      パピロンさんへ

      コメントありがとうございました

      ブログの不具合でコメントへの返信が消えたりしてて
      返答が遅くなり申し訳ございません

      私の3ヶ月後に断薬ということは1年以上頑張られたのですね!
      ご苦労様でした
      まだまだ続く不調もあるでしょうけど 頑張りましょうね

      分かります出来ることが増える喜びや感動
      一方で回復に時間が掛かることでの将来への不安

      私は理由のある再服用はするべきだと思っています
      最終的なゴールが分かっていれば必ずそれは通り道ですからね

      厚かましいなんてとんでもありません
      私も数年前は多くの先輩達のブログで助けられました

      私に出来ることは日々 離脱症状と向き合い乗り越えることと治療養
      そしてそれを発信して一人でも多く 過去の自分と同じ苦しみを抱えた人へ
      エールを送ることです

      ゴールまで長い道のりですが
      必ず大丈夫です 私も応援させて頂きます 頑張りましょうね

      ありがとうございました

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です