パニック症(パニック障害)発症とレスタス服用期間のコト

断薬500日

皆さんお久しぶりです ふみです

生きております
前回の更新から大変お待んたせしました(;´Д`)

今回は500日の記念として内容も少し過激です
メンタル的にダメージもあると思います
大丈夫そうな人だけ見てください それなりに良い話も書いてあります

死にたいは死にたくないってコト

色々と書きたいコト
まだ書けないコトあったりして

動画のコンテンツも中々うまくいかず
撮影しては「う~ん」と悩み
完成に至らずの状態

毎日のtodoを考えては
youtubeを見たりネットで買い物をしたり
ダラダラと過ごす日々

一時期のやる気に満ちた時と違い
地震のショックからか
不眠も再発したり
重度の肩こりも再発

頭重感や締めつけ感は日替わりで消えず

なんかモヤモヤしてたこの3ヶ月

しれーっと乗り越えた梅雨

今言えるコトは

「生きてます」

というコト

というのも1年前の7月28日
私は人生で初めて自殺未遂のようなコトをしていました

PAP_0041

7月中旬~8月迄
どうやって死ぬか
どうせ死ぬなら
親近者や世の中にどうやって傷跡を残そうか
道連れにしてやろう等と完全に荒んだ心でした
毎晩寝れずに近所を徘徊し死に場所を探していました

今思えばこの自殺未遂のような行為は
もしかすると最後の訴えだったのかもしれません
いっぱいいっぱいでした、、、

よくTVで家族が居ながら自殺した人をバカにしていた過去の自分
この時はその自殺者の気持ちがよく分かりました

不思議と今まで支えてくれた人を思い出しては
号泣し 減薬断薬で知り合った人たちの言葉を
見返しては崩れ落ちるように
その場に泣き崩れ それは本当に精神的な生き地獄そのものでした

151017_0901
(完全にイってる私 2015.07.29)

遺書も大量にあります(笑

その頃のブログを見ても
心に余裕が無かったり
自傷用のナイフを大量に買ったり
行動が異常でした

1年前の記事に角島へ行ったり
筋トレの写真をあげていますが
完全に払拭するための暴走でした

目に写るものが悲しく
耳に聴こえるものが虚しく
体で感じる全てが虚無感でいっぱいでした

体重も60kg程度
社会人になって一番落ちきっていました
体脂肪は6% エグザイルか、、、

ブログには詳細を書いてませんでしたが
そんな私を心配してか
メッセージやメールが多かったのを今でも覚えています

本当にありがとうございました

私がどうして自殺を踏みとどまり
今こうして生きているか

そのきっかけは

haha

母でした

何も出来ないけど側に居てくれた母

去年の7月
私は窮地に立たされていました

離脱症状もそこそこに回復の兆しもあっただろう春も終わりの頃
私の不注意による仕事のトラブルでとある企業から賠償請求をされ
数千万にも及ぶ賠償金を背負うコトになりました
(実際に今も返済中です)

その他にも数百万単位での訴訟案件もあったり
本当に終わりを迎えていました

離脱症状というフィジカルの不調に
更なる重石が乗っかってきたのです

治りかけていた不眠は大きく崩れ
毎晩泣いては喚き散らすようになり
自暴自棄な行動、、、とはいっても不調により
大したことが出来ない

ストレスはMAX
ただただ全てが終わっていくのを
この最悪な体調で迎えるしかありませんでした

ここで書くコトではありませんが
ついでなので書いておきますと
昨年の4月に私は離婚しました

付き合い始めてから15年連れ添った妻と
2人の娘と離れて暮らすことになったのです
去年の8月に娘の誕生日に会って以来
妻とも娘とも会っていません

パニック症を発症してから9年
当初は支えになっていた妻家族も
減薬断薬というプロセスにおいて

「心配掛けたくない」
「妻のために、、、再起したい」
「子どものために強いパパを取り戻したい」

体の衰弱 精神の病みに伴い
それはモチベーションからプレッシャーへと変わっていき
更に自分を追い込んでいってました

※離婚の直接の原因は離脱症状ではありません

そんな私が今でも生を選択し
こうしてブログが書けているのは
ある時の母の一言でした

賠償金の決定を受けにいく前に
母と知人と食事に行った帰り道

母と二人っきりになりぼそっと言った
「俺もうダメかもわからん お母さんに内緒で自殺するかもしれん 怖いとよ」

楽しいはずの外食なのに
最悪でした

涙も出ませんでした
もう泣く気力もありません

そんな私に

「頑張って産んだっちゃけん 死なんどって」

その時の私の頭には何も響きませんでした

毎日毎日
どうやって今日は生きよう
どうやって死なずに暮らそう

そんなコトを考えながら過ごしていた私には
母の言葉は届きませんでした

そして
母が作った味のしない朝食を食べ
空元気で日中を過ごし
夜になればナイフ片手に徘徊

そんな日が2週間程続いていました

母は知らずに私の側に居ました
家に帰れば母は居ました

それが私には辛かったのでしょう
徘徊はきっとそれが理由です
母に一番に見つかっては嫌だったのです

私の性格からして死んだあとのコトを考えました

母に一番に見つかるのは嫌でした

そんなコトを考えたりして毎晩夜は明けていってました

一番の親近者である母の言葉すら
私を救えなかったのです

ただただケンカしようと
悲しい事が起きようと辛い災難がこようと
知人との決別が起きようと

私の側に居たのは今も母だけです

なんとなく伝わる

そんな中母が急に
「どこかドライブに連れて行って」

と人生で初めてこんなことを言ってきました

もしかして”心中?”とも思いました
車の中の荷物を散策して練炭やロープや刃物が無いかチェックしました
刃物は私のバッグにしか入ってませんでした

角島へ向かい
あの絶景を前にしても何も楽しめず
写真だけ撮って車内でこんな話をしました

母「私はあなたに早く幸せになって欲しい」
母「離婚したばってん だけんって不幸になったらいかん」
母「みんなが幸せにならなダメ」
母「○○ちゃん(前妻)も○ちゃんも○ちゃん(娘)も幸せにならないかん」

私は何も返事をしませんでした
頭重感MAX 思考もままならない中で
事故ったらマズい、、、と思いながら母の言葉だけが
なぜかずっと残っていたのを覚えています

DSC00234

角島の思い出は母のグっとくる言葉でした

「幸せにならないかん」

素敵な話でもなくこの言葉が私を直接的に変えたわけでもなく
相変わらずの日々は続いていましたが

この日を境に少しづつ
「死にたい」
と思う時間が短くなっていったように思います

「頑張って産んだっちぇけん 死なんどって」

と母が発してから何かスイッチが入ったように、、、

さよならデパスの管理人さんが

”パキシルを飲まないと決めた日”

と書いた時のように
心から「死にたい」が薄れていきました

「どうでもよか」が「どうにかせな」に変わっていきました

そして1年が経ち

「どげんかなった」に変わりました

どうにかなりました

自死の想いから得たコト

減薬から数えて740日
断薬してから500日

たくさんのコトがありました
たった2年ですがかなりのモノを失いました

ここを訪れる人たちの中で
私程の人は居ないんじゃないでしょうか
とかく不幸自慢みたいになってしまいますが
何が言いたいか、、、

こんな私も今こうして生きてるというコト

そして

長かった離脱症状との戦いも
終わりが見えてきました

150709_0826

やめていたウォーキングを再開したのは去年の8月9日

DSC_0119

ゲッソリとなってしまいみすぼらしい体型に、、、

イチさんのyoutubeを見て

筋トレを再開

DSC_0048

23938964-4181-4464-BD49-2B5E6AFED762

現在ここまで太くなりました

sd

歯の治療を再開(麻酔に負けるも現在ほぼ治療終わり)

DSC_0400

バイク復活(賠償金があったけどどうにでもなれ!で買った)

これから数ヶ月、、、

ほんとうに色んなコトがありました

出来ないコトが出来るようになりました

yume

なかなか達成出来ないけど
出来たコトも増えました

この夢を書いて1年
もうすぐ叶いそうなコトばっかりになりました
(そもそも一人で呑みにはあまり行かないけどw)

DSC00753

旅行にも行ける!

DSC00899

食欲も戻った!

DSC_0013

楽しめるコトも増えた!

ゆっくりではあるけど
確実に出来るコトが増えてきた

今年の1月に書いた
やりたい事リスト

DSC_0094

誰かの歌ではありませんが

時々心に描く未来予想図は
ほら 思ったとおりにかなえられていく
(後から気が付きましたが未来予想図ⅠⅡの歌詞が混ざってますw)

ゆ~~~~っくりではありますが
叶ってきています

sdsad

ボルダリング

DSC_0130

自分のYoutubeCH開設

DSC_0094

病気になるまで
なってからもいい加減に適当に生きてきた私

ついこないだまで適当さも捨てて
死のうとしていました

今は丁寧に1つ1つ
1日1日を充実させて
不調と戦いながら
治療に専念しながら

そして母や支えになって頂いた方々に感謝しながら

やがてくる”完治”の日を待ちわびています

もうこのブログにも
サプリがどう、、、とか漢方がどう、、、とか
書く必要は無いのかもしれません

もがき苦しみ
泣きわめき
人の何倍も悲しみに落ち
闇に閉ざされて

自らの命と向き合ってからも

人は立ち上がれるという事実だけが
私が確実に皆様にお伝えできる事です

私の生き様そのものが
誰にでも効果のあるお薬だと

今は自負しています

これからの日々

自分のことで精一杯だったこの(減薬からの)2年、、、、

最近では

DSC_0159

少し認知症気味の祖母を介護する母を支えたり

20160420_120010599

DSC_0062

熊本への物資支援をしたり

更に復興のために、、、

P1020223

おんせん県大分へ行ったり

P1010586
(わかりにくいですが熊本の風俗店街です)

熊本へ行ったり
お金を使ってますが
それに伴い、、、

”旅行に行ける”までに回復した!という確信を手に入れてます

うまく書けませんが
1月1月ごとに
出来る事が増えていき
またその出来る事が当たり前になっていき

自信につながっていきます

1年前まではスーパー銭湯等のお風呂がダメになってましたが
今では

DSC_0116

一人でお風呂に入れます(爆

減薬時からお風呂が怖くてスマホを持ち込むのも今年から辞めました

ビール1杯で動悸や不調が怖くて
このままお酒がダメになるのか、、、

と1年前まで思っていましたが

20160509_191111446

わずかな量ですが
焼酎の水割りを2~3杯飲めるようになりました

健康を失い
自信を失い
家族を失い
お金を失い
気力を失い

全てを失った時

DSC_0158

母だけはそばに居てくれました

きっとたくさんの方が
自分の状態を誤解されて
家族と溝が出来たり
理解されないまま別れることになったり
そういう理不尽な状況があると思います

減薬断薬において
最期は「人」です

医者でも薬でもなく

です

私は自分の経験を活かして
減薬断薬の当事者でなく
その周囲の人々に対して何か出来ないか
今考えています

当人への勇気や情報も必要ですが
私のブログを読むべき一番の人は

心身症や精神病 様々な精神疾患
減薬断薬で苦しむ人の家族知人であると私は思っています

武田鉄矢ではありませんが
「“人”という字は、人と人が支え合ってできている」

これに尽きると思います
人が救えるのは本当に医者でも薬でもなく
「人」です

※でも武田鉄矢で本当に好きな言葉はこっち(笑

道はいくらでもある。
でもな、逃げ出せば、道は1つしかない。
逃げ道という道だ。

私は逃げずに減薬断薬の道を歩いています
ゴールはもうすぐでしょう

いずれにしても もう逃げません

自死は逃げ

逃げずに様々な道を行きましょう

必ず開けます

迷いも弱音もありましたが
今こうしてブログを書いています

それは去年ともその前とも違う
今の私です

betu

たった1年で人はここまで変わります

また1年 また1年と時間を重ねて

新しい自分に私は会いに行きます

20160805_191816476

皆様に穏やかな日が早く訪れますように

youtubeの再生ありがとうございます
まもなく動画でのコンテンツ発信致します

牛歩でも前進 ゆっくりとゆっくりとです
必ず進んでいます

では次回の更新までお元気で

POSTED COMMENT

  1. ふみさん、元気で良かった…。
    本当に心配してました。
    本当に良かった。
    そして今回のブログ記事は最高の内容です。
    うんうんと頷きながら読みました。全ての言葉が心の中に染み込んできます。染み込んだ言葉が涙となって溢れました。
    ありがとう。

    • ふみさん より:

      さよならデパス管理人さんへ

      こんばんは!
      ご無沙汰しておりました

      ご心配掛けて申し訳ございません
      このとおり元気にやっております(*^^*)

      管理人様も私を救ってくれたお一人、、、
      一昨年の暮れから 何度管理人様のブログを拝読し
      今の自分と比べ 「もうそろそろ良くなるはず」
      「自分も旅行に行けた!」などと奮起してきました

      最悪な時期は本当に抜けたと実感したのはつい最近ですが
      確実にアドバイス頂いた通り 良くなってきています
      完治まではもう少しあると思いますが
      今までの自分を含めて皆さんの声を信じ
      これからも療養していきます!

      管理人様のブログでのコメント対応に
      私も頷きながら「大丈夫!自信持って!」と
      多くのコメントをされてる人の努力の足跡に
      勇気を貰っています

      大変でしょうけどこれからのご活躍も楽しみに拝見させて頂きます

      ここ最近やっと
      怖がらずにビールを飲めるようになりました
      ちょっと時間掛かりましたが管理人様の仰った通りでした

      来年の夏のビールはまた一段と美味しいんでしょうね^^
      そんな想いを馳せながら 残暑の中頑張っていきます

      管理人様も引き続きのご自愛と平穏な毎日をお過ごしください
      ご家族皆様にもくれぐれも、、、

      コメントありがとうございました☆

      管理人:ふみ

  2. ひろ より:

    ふみさ~~~~ん  よかった~~~~~~~~~

    コメントかいても返信が無かったら…と思い怖くて書けませんでした。

    心配させて、元気になりやがって!! このやろーーーーーww

    私も断薬1年半、先日シンガポールに夫婦で行ってきました、2度目ですが前回行ったとき、人々のパワーというかエネルギーを感じたので、それを吸収しようと思って(笑

    ここまで回復しました・・・よかった・・・・

    お互い頑張ったね。。

    • ふみさん より:

      ひろさんへ

      ご無沙汰してます!おはようございます
      ご心配お掛けして申し訳ございません(滝汗

      元気になってきてます^^
      ひろさんが前回仰ったように 全快にはまだだと思いますが
      日を追って確実に前に進んでるのを体感出来るようになりました

      シンガポール旅行!いいですね!
      僕もシンガポールは行きたい場所で
      アジアの中では魅力的な国ですよね

      いいなぁ~、、、飛行機が、、、(笑
      かれこれ8月28日を迎えたら
      ひろさんの最初のコメントから丸2年

      涙あり笑いあり
      落ち込みあり希望あり

      本当によく頑張りましたよね
      きっとこれからの人生においてとても貴重な経験をしたと思います

      そしてこの苦行難行を乗り越えたら
      私達はもう何にも苦労する事は無いでしょう

      お体の調子はいかがですか?
      更なる回復に向けて良い時間をお過ごしくださいね!!

      残暑続きますが
      お互い乗り切りましょう!

      熱中症等に気をつけて
      良い夏後半戦をお迎えください
      コメントありがとうございました☆

      僕も久しぶりにひろさんの近況が聞けて嬉しいです^^

      管理人:ふみ

  3. いち より:

    こんにちは

    読みながら、自分の気持ちにも当てはまりながら何か色々な事を考えながら読みました。
    この歳になると涙もろくて(T_T)
    うるうるきてます。

    いつも、息子の事を考えてるお母様。
    自分に何かあった時…って考えた時、自分を産んでくれた母や大事な人がどれほど悲しむんだろうって。
    私も体調悪くする度に何気にみると凄く心配してる悲しそうな母の顔をみたりすると心がチクリと痛みます。

    運動続けてるんですね!
    体つき変わりましたね!

    止めるのは簡単ですが、継続は人間力ですよね。それが心を強くする。
    アンダーアーマーが更に似合うようになりましたね。
    着てるだけで強くなった気がするアンダーアーマー大好きです。

    元気そうでよかったです。
    YouTubeコメント感謝してます。今日は乾杯な気分です(*^^*)

    • ふみさん より:

      いちさんへ

      こんばんは コメントありがとうございます

      いちさんはあまりピンと来られてないでしょうけど
      昨年の7月 まさにブログのような状態で
      毎日が恐怖と憎悪 親子で絶望な中
      手探りで毎日生きていた時に
      私の中の小さな”変わりたい”という気持ちが
      youtubeで体質改善といった内容で見ていました

      たしか最初に見ていたのは
      jikokaizenさんのchでした
      https://www.youtube.com/user/jikokaizen

      その関連動画で いちさんの懸垂動画をみつけました
      そこから私の中に”強くなりたい”という気持ちが生まれました

      もう一度昔のようにエネルギッシュでパワフルで
      怖いものの無かったあの頃の自分に戻りたい、、、と

      私に生き伸びるきっかけをくれた方は何名か居らっしゃいますが
      いちさんもその中の一人なのです

      勇気とエネルギーを頂きました
      本当に感謝しています
      すごくゆっくりですけど懸垂もワイドグリップで1回は出来るように(汗

      仰るとおり家族はエネルギーやモチベーションにもなりますが
      プレッシャーにもなります
      追い込まれていくと後者になる事が多いです
      そして迷惑を掛けたくなく、、、という風に負のスパイラルに入ってしまいます

      最悪の時期は完全に脱したと自覚していますので
      あとは体力を戻すこととメンタルの安定です^^

      同じ病気の人とは「いつか一緒にビールをっ!」って言ってるのですが
      いちさんとは 『いつか一緒にストリートワークアウトを!』って言いたいです^^

      これからも日々トレーニングは続けます

      アンダーアーマーアイテムがかなり増えました

      私もいちさんのコメントを見て一杯飲んでいます
      本当に助けてくださってありがとうございます

      公園のトレ、、、 いつかご一緒出来ますように

      DSC_0206

      継続していけば必ず強くなりますね
      いちさんが教えてくれました

      まだしばらく暑い日が続きますが
      お体無理をなさらず パワフルないちさんでお過ごしください^^
      ご家族皆様にもくれぐれもです!

      ありがとうございました

      管理人:ふみ

  4. トシ より:

    ふみさんへ

    ふみさん、ブログ更新ありがとうございます。
    更新がストップして不安になり、直接メッセージしてふみさんから返信があり安心したのが6月上旬。
    あれからも着実に回復を続け、そしてこの様な感動と勇気を与えてくれる内容のブログ更新。
    ほんとありがとうございます。

    「頑張って産んだっちぇけん 死なんどって」
    お母様の言葉に
    「なんと力強いストレートな胸の裡を表す言葉なんだろう」と思い、そしてこのピュアな愛情がスイッチを入れるきっかけになったのを深く理解しました。

    私もベンゾ断薬100日を超えましたが、人(特に母親)の優しさを強く感じることができるまで生まれ変わりました。
    私も医者や薬やサプリメントに精神医療など補助的に有効であると感じますが、最終的に人であると強く感じています。

    こうやってブログを通じて同士に恵まれ、ともに成長できていることを実感できることは私にとって喜びです。

    これからもよろしくお願いします。

    • ふみさん より:

      トシさんへ

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      以前から貴重なメール等頂いており
      本当に感謝しています お元気されてるようで安心しました
      きっと不調な中 コメントして頂いたと思います 感謝

      離脱症状真っ最中は
      伝えたい事もうまく伝えれず
      書きたい事もうまく書けず
      メールでも仰ってましたが
      クリアーの文章で皆様にリアルな状態をお伝えしたいといつも思っておりました

      ぼんやりとした誤魔化したような内容では
      きっと勘違いをされたり
      意味の無い記事になってしまう、、、と
      書いては消しを繰り返した記事もあります

      仰るとおり
      世の中の様々な闘病や治療において
      最後は”人”です

      医療やその他の療法はあくまでも対処ですからね
      最終的に人間が『生きたい』
      『良くなりたい』『もう一度元気になりたい』
      と思う時の対象は 最後は人ですね

      この1年の時間の中で
      何度も母の言葉を頭にしました
      その時その時で違うのです
      「もう母を悲しませない!」
      「まだ自信が無い、、、」
      「このまま平穏に頑張ろう」
      「母を元気にしなくては!!」
      色んな形で言葉を受け止めました
      それは自分自信の身体的精神的な部分と大きく関与していました

      やはり余裕が無ければその言葉も杖にもならず
      余裕がある時はその言葉に涙し 奮起し
      気がついたら筋トレをしたり何らかトライしています

      私もまだ療養していますが
      ここを訪れてくれる人々も同士ですね
      私そのものが発信している事だけが重要なのではなく
      それを見てくれている人が居ることが
      私にとっての励みでもあります

      断薬100日経過おめでとうございます
      お母様は絶対に自分の産んだ子を見捨てません
      必ずお返し出来る日が来ますから
      今は親子力を合わせて乗り越えるように
      毎日を平穏に過ごされてください

      いつもありがとうございます

      また遊びにきてください^^

      管理人:ふみ

  5. さおり より:

    毎回ふみさんのブログに泣きながら読んでます。私達の希望の光です。暗闇の中を一筋の光で導いてくれるそんな気がします。23歳の頃パニックになり、34歳で鬱も。でも何とか生きてます。ありがとうございます!
    人生楽しまなきゃ損ですね!

    • ふみさん より:

      さおりさんへ

      こんにちは^^
      コメントありがとうございます!

      お褒めの言葉感謝致します
      さおりさんのような心情で私のブログを読んでくれてる方が居らっしゃると思うと
      私ももっと頑張りたい!とエネルギーを頂戴できます
      本当にありがとうございます^^

      23歳からですか、、、お辛いですね
      お察しいたします
      頑張りましたね(*´ェ`*)

      私の友人にも 若い頃にパニック症になり
      その後鬱となり10年以上苦しまれている女性が居ます
      彼女なりに頑張って暮らしていて
      モノ作りをしたり 資格を取ったり
      病気で苦しい時間もありがらも 充実されています
      私なんかよりも積極的に動ける方です

      人生楽しく!できれば笑顔で!できれば健康で!

      辛い時 苦しい時は必ずあります
      だったら自分がなりたい方向に向いて歩いていく

      パニック症も鬱もとても治療の難しい病気だと思いますが
      完治が出来ない病気では無いです

      精神的に擦り切れて心も枯れて
      何の光も無い時も多いと思いますが

      諦めずに治療の道を進まれてください

      それが投薬でもいい 運動でもいい サプリでもいい
      ヨガでもいい あんなことや こんなことでもいい
      とにかく自分が前向きになれるコトを選んで頑張りましょう

      そして最後はお薬を飲まなくて良い生活まで持っていって
      多少不便な体調であっても 必ず大丈夫な時がきます

      今はそれが絶対に理解できないでしょうけど
      私が生き証人としてこれからも発信していきます

      辛いコト苦しいコトあったら
      いつでもここに書きにきてください

      私はみなさんの味方ですし 仲間です

      福岡は週末~日曜にかけて台風が接近してきます
      でもやまない雨はありません^^

      備えて乗り越えるだけです
      大丈夫です きっと良くなります
      このブログに来たのですから 治りたい という気持ちがあるんです

      焦らず ゆっくりです

      コメントありがとうございました
      お力になれるようにこれからも更新がんばります^^
      平穏な日々が訪れますように☆

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です