パニック発作

明けましておめでとうございます

昨年の8月から不安定なままの減薬を開始
7年間に及ぶ投薬に終止符をうつべくこの1大試練に挑んだワケですが

減薬の不調を引きずりながらの年越しとなりました
この記事書き始めは、、、かなり凹んでたんですが
今日は1/8を飲む日(まだ隔日を続けています)

飲んで1時間程度で安定するかなぁ
やっぱある程度の薬効、、、というか体内に成分が入ってくると
脳が安定するのでしょうね つまり不安感は離脱症状ですね

正直な感想というか今想う事ですが
少しまとめてみます

不調な時は何を考えてもダメ 減薬そのものを否定してしまうし
絶対これは失敗している、、、な~んて考えてしまいます

好調な時は、逆にこのまま断薬じゃい!!なんて考えてしまいます(笑

このギャップが本当にツラいというか
普通な時っていうのが欲しい

振り返れば日常生活はできているけど
社会生活なんてまともに計画出来る事も少なく
単独での行動なんて限られています

仕事はしてるけど、ホント出来る日と出来ない日の差がすごい
仕事をしながら減薬や断薬をしている人がいるけど
本当にすごいと思う 薬飲みながら仕事するのもなんかツラかったけど
減薬はそれどこじゃないですな

1つ反省点と言えば
減らす量をもっと少量にすべきだったと思ったのと
時間を掛けるべきだったとは思う

しかしながら6月の失敗の段階で
重度の肩こりやめまいに見舞われていたので
それが減薬のきっかけにもなってたし
立て直す術も分からず、ここまで持ってこれたのは
ほぼ奇跡かもしれないのと
周囲のサポートだと思っています

残念な事に最も自分と近い存在である人物と
闘病に対する考え方が不一致しており
逆に日々のストレスの材料になっている現状となってしまったのは
誤算中の誤算でした

ここは乗り切るトコなので

ホント1日1日が早く過ぎていって欲しいと願う

外は雪で極寒
メンタルも塞ぎがち

正月早々家庭内はボロッボロ
そんな新年ですが
ここから這い上がるコトに一生懸命の正月でした

皆様もよい1年をお迎えください

1/8の隔日が1ヶ月続きました
大きな改善は無いですが
ここが辛抱するポイントでしょうか

ホント身近にサポーターがいないのは大きいですね

ではまた

POSTED COMMENT

  1. すず より:

    あけましておめでとうございます。
    更新されていなかったので、気になっていました。
    不調続きは、しんどいですよね。私も、なかなか好調の日が続きません。体に不調が出ると、行動範囲狭くなりますし。
    でも、割りきって過ごすように心がけています。
    寒い冬は、体調崩しやすいですし、風邪など気をつけてお過ごしくださいね。

    • ふみさん より:

      すずさんへ

      あけましておめでとうございます(m´・ω・`)m
      コメントありがとうございます
      私の場合は不調と言っても環境にかなり左右されますね

      身体的な不調は殆ど無いのにストレスの原因となる存在が近くに居ることが判明し
      とても深刻な状態になっています
      メンタルがしっかりしていればきっとスルーできるのでしょうけど
      離脱中はやっぱりストレス耐性低いみたいで
      少しのストレスにも過剰に反応して不安で満たされてしまい
      結果体調へと影響して悪循環です(汗

      良い日もあるので悲観的にならずにその日その日を乗り切ろうと頑張っています!

      贅沢な悩みですがメンタルが大丈夫な時は、体の不調が気になって
      体の調子がいいと、メンタルの不調が気になるっていうなんとも切ない状況でございます^^;

      ここ数日は日本中が強烈に寒いのでお互いに気をつけましょうね!

      不調な時こそ気分転換もしないとなぁ~ とか考えています^^

      管理人:ふみ

  2. ちょこ より:

    明けましておめでとうございます。
    初めまして。勇気が持てず、足跡が残せずにいた者です。

    私も20才より10年以上、抗鬱薬とベンゾを服用し続けていました。心境の変化(薬で記憶が曖昧なまま生きたくない!という思い)があり、昨年9月より減薬、年末より断薬中です。
    かなりのハイペースで、離脱症状もてんこもりです。なかなかリアルタイムで減薬のブログを更新されている方は見受けられないので、ふみさんのブログを楽しみにしています。
    同じ目標の仲間がいると、とても心強いです。 
    もう一度社会復帰して、生き生きと働いて、新しい人間関係を築いたり、遠出やアウトドアスポーツに挑戦したいという一心で、もんどりうちながら格闘中です。
    お互い、燃え尽きないように余力を残しつつ、明るい未来に前進したいですね。

    • ふみさん より:

      ちょこさんへ

      明けましておめでとうございます^^
      コメントありがとうございます!

      ついつい最近はサボりがちでしたが
      こうしてコメント等を頂戴するとモチベーションも上がります^^ 感謝

      9月からのスタートで断薬ですか、、、ハイペースですね
      私も同じくらいの感覚で断薬のつもりを計画してましたが
      個人差があるとこなのでしょうけど未だに足踏み状態というか
      モヤが取れない状況です

      私もちょこさんと同じように、生き生きと働き、新しく人間関係を構築して
      健全に外で走り回って汗をかきたいんですよね^^

      ボルダリングや登山、キャンプに海外旅行!
      苦手な飛行機にもバンバン乗って、、、
      今は、公園をダッシュ出来る日が来るのが目標です(汗

      4月くらいを一旦の目処にして
      体力の回復等色々考えてはいるのですが
      気候もなかなか味方してくれず現状キープという感じです

      2015年は離脱症状が消える1年にしたいですね!

      私の今年のテーマはREBORN(生まれ変わる)です
      新しい気持ちで、ドラッグフリーの人生をスタートさせたいと思っています

      ちょっと落ち込んでますが、勇気の出るコメントありがとうございました!
      しっかりとパワー頂戴しました!!

      ちょこさんもご自身の体調とうまく対話しながら、信じて乗り切りましょうね
      断薬されてるというコトなので、あとは耐えながら時間が経つのを待つだけですね
      無理をなさらずに取り組まれてください

      本当にコメントありがとうございました

      ”挑戦する者だけが「未来の栄光」を掴むコトが出来る”

      未来に向かって前進しましょう! 多謝

      管理人:ふみ

  3. ちょこ より:

    ふみさん、コメントありがとうございます。
    追記で…離脱症状はやはり多々あります。めまい、発汗、頭痛、ホットフラッシュ、皮膚の痒み、動悸、末端の冷え、目のズキズキ…特にホットフラッシュが耐え難かったです。発汗後、冷えて何度風邪引いたか…。今も、これらの症状は強弱はあれど続いています。
    人によって考え方は違うと思いますが、私はこれらは自律神経失調症と考え、漢方治療に移行しようと思い、症状が消滅する気配がなかったのですが断薬へと踏み切りました。身体は辛くても、メンタル的にドラッグフリーになった方が楽になると思って。(基本私はグズグスしてるのですが、決めたら早い)
    今は漢方のお世話になっています。ツムラの23はずっと飲んでいたのですが、頭痛が酷くなるとの事で中止になりました。末端が冷え、首から上が暑くなるので「冷えのぼせ」だと思っていたので、逆効果と聞いてかなり驚きました。以前内科で事務の仕事をしていたのですが、症状と体の強さだけで医師が漢方薬を選んでいたのですが、漢方専門医はもっと広い範囲をみて診断をしていました。ふみさんが漢方を服用される際、よかれと飲んでいる薬が逆効果にならないか心配になったので、漢方専門医の医師から処方された方が安全かと思い、余計なお世話かと思ったのですが発言させていただきました。

    今服用しているのは、ツムラ24,76,87で、病院は東京女子医科大学 東洋医学研究所です。私の体験が役に立てば幸いです。どうぞ無理をなさらずに。(私は目眩の中、無理に外出し、年末にり靭帯損傷してしまいました。)

    • ふみさん より:

      ちょこさんへ

      23番は当帰芍薬散ですね 私も少し飲んだコトがありますが
      合わなかったというか改善が見られなかったので少し手元に余っています(笑

      おっしゃる通り、自律神経失調症と捉えると漢方や東洋医学のアプローチが良いですよね
      具体的な対処療法として東洋医学はとても優れていると思います
      お薬に関して言うと漢方は西洋薬のようなスパーンとしたキレは無いですが
      体への負担も少ないし、ジワ~っと効果を感じれますから個人的には大好きです

      24番は私も大好きな加味逍遥散ですね^^
      76、87は存じませんが、やはり専門医に処方してもらうのが良いですね

      私は今は漢方の服用を中止しています
      体調の確認というか、離脱症状の精密なチェックの為にも
      なるべく漢方で誤魔化さずにいこうと思っています

      断薬後は症状を申告して診てくれる漢方医を探さないと、、、

      私も漢方の専門医に問診してもらいたいですなぁ
      メンタルにも効果のある漢方があると良いのですが

      私も冷えは3ヶ月以上続いてますし
      のぼせっぽさと、夜間の寝汗がキツいですね
      最近は治まってきましたが(;´Д`)

      ちょこさんはメンタルへの影響は無いでしょうか?
      自律神経失調症の症状に不安感とかうつっぽさ等があるので
      私はその状態だと思うのですが肉体的な不調よりもメンタルの不調は少し不安です

      無理せず減薬・断薬に挑みます!
      貴重なコメントありがとうございました

      管理人:ふみ

  4. ひろ より:

    あけましておめでとうございます^^

    しばらく更新が無いので心配してましたけど・・・
    辛い年末年始だったみたいですね^^;

    周りの人たちに減薬の苦しさを理解してもらうのは難しいですね、立場を変えたら私もその辛さをわかってあげられる自信はありません。
     だからこそ分かり合える者同士の交流の場として、ふみさんを初め多くの人のブログや掲示板が心の支えです。

    ふみさん、きつい中での情報発信、心から頼りにし,感謝しています。

    本年もよろしくお願いします。

    • ふみさん より:

      ひろさんへ

      あけましておめでとうございます!
      本年もよろしく願い致します(m´・ω・`)m

      更新出来なかったのは、年末っていうのもあって
      家族の時間を大事にしたり、、、だったんですが
      最近はツラい時こそブログに逃げてるような(笑

      実際は私が酒を辞めてたり、普段の素行で
      どれだけの体調不良かっていうのは多くの人に理解してもらってるんですが
      一番身近な存在の人に減薬や断薬に対する考えを否定されるとは思ってもいませんでした
      私なりにそれは受け入れるコトが出来たのですが
      単純に家庭内のゴタゴタのようなものがメンタルの不調に追い打ちを(汗

      本当に分かり合える人同士の交流や情報交換程力強いものはありませんね
      私の発信すらもたった1つの症例ですが私も多くの人たちの ブログや掲示板等の情報に救われたり
      深く落ち込んだりした結果

      前向きに取り込める為の情報と身近な人間のサポートというのは
      減薬や断薬を成功させるのに必要であると骨身に染みました

      頼りない被験者の1人ですが
      これからもリアルな内容でお伝え出来るように頑張ります^^
      振り返るより前に進むだけ

      私自身もひろさんを始め、色んな人たちからのコメントや
      ネットを通してのコミュニケーションで血の通うような交流をさせて頂いてますから
      こちらのほうこそ感謝しています

      こうして辛い日々も 将来笑って語れる日々がやってくることを期待して
      乗り越えていきます!

      本年もくれぐれも宜しくお願い致しますね!!
      ご心配かけました、、コメントありがとうございます^^

      管理人:ふみ

  5. ちょこ より:

    ふみさんへ

    やはり元疾患として、落ち込みやすい部分はかなりあります。うちには子供はいないのですが、少しでも夫に冷たくされるだけで、絶望に近い喪失感があったり…。
    家族の発言は、良くも悪くも心に突き刺さりますね。
    なぜ断薬したいのか、離脱症状は鬱が治っていないから出るのではない、という事を(興奮のあまり)泣きながら全力で説明しました。
    分かってもらわないと、この弱い精神状態で断薬を突き進めない&夫婦でいられない予感がしたので。

    ふみさん、奥さまに心の叫びをぶつけてみてはいかがでしょう?
    うちの旦那サマも10年近く前からパニック障害を患っております。男の人は(大事な事は特に)言葉少ないと感じます。

    私は、旦那の本心が判らず、(結果)問い詰めた事がありました。
    その時の旦那がパニックになり、怒りと悲しみで涙でぐちゃぐちゃになりながら必死で私に訴えてきた時、「お互い全てをさらけ出してこそ、夫婦なんだ。本心をごまかしながらなんて、夫婦を続けるなんて不可能だ」と感じました。

    夫婦ですもん。全身全霊で話せば、分かり合えます!誰だって、何かしら病気はした事があります。全てを理解出来なくても、辛い気持ちを分かち合い、寄り添う事はできますよ(^^)

    離脱は強く出るかと思いますが、近い将来乗り越えないとならない壁かなと思います。驚かすつもりはないのですが…夫婦の絆を試される時かな…?と。(私は旦那に話す時に思いました)

    ご存知の通り、断薬の辛さは並大抵ではありません。
    私は、この辛さを理解出来ない(しようとしない)のなら、夫婦でいる意味がないと思いました。

    人生の転機です。
    この病を抜けた先には、ふみさんの第二の人生が待っています!勇気を出して、自分をさらけ出して下さい。応援しています‼

    • ふみさん より:

      ちょこさんへ

      重ね重ね貴重なご意見ありがとうございます

      ご主人様もPDを患っていらっしゃるんですね
      お二人して苦難と向き合って生活をなさってるというコトで
      頭の下がる思いです

      確かに男性は言葉が少ないですね
      そして肝心な核心を隠すようなトコもありますが
      私は意外と女性的な感覚を持っている為か
      夫婦間の話し合いはしっかりと行うタイプで
      逆に妻の方が本音を隠したままの感情的な会話を行ってしまい
      いつも噛み合わず結局『話さなければ良かった』という後悔がいつも残り
      震える体を抑えこむように頓服を服用するような日々の連続でした

      私が体調不良なのは理解しているようなのですが
      その減薬や断薬に対しての理解は彼女の持つ知識の中では
      間違った医療行為であると認識しているようで
      服用をしながらの健康状態の保持+認知行動療法的な要素や
      その他の療法を信じてやみません

      私はドラックフリーをした上に
      認知行動療法やその他の療法は存在すべきだと思っているので
      投薬治療をまず止めるコトがスタートだと考えてるんですよねぇ

      実際に今のメンタルの状態で妻と真剣に話をするのは
      困難を極めますし体調の悪化が目に見えてますので
      今は距離を保ちつつ自分の回復を待つ日々です

      そして離脱症状中に冷静な話をするのも
      難しいのかなぁと思っていますので
      妻の本心が分かってしまった今となっては
      言葉は悪いですが家庭内別居のような生活をするしかありません
      でもそれは将来的に家族をやり直す為であって
      今は迷惑や苦労を掛ける時と割り切っています

      その根底において私の心情も理解できないのであれば
      夫婦としての概念から逸脱してますので
      子を鎹(かすがい)にして乗り切るしかないですね(汗

      ちょこさんの想いは痛いくらいに分かります
      ぶつかって分かり合えるのが本当の夫婦であると思いますし
      心と心を通わせる為には本当に辛い思いをしてでも
      真剣に向き合うコトがとても大切であるコトも十分理解できます

      今はその気力が私に備わってないようで、、、(;´д`)トホホ…

      今は同居している母が私の支えです

      幸いにも精神薬のコトや離脱症状全般のコトに理解があり
      何よりも血を分けた家族というコトで
      最初は私を見る目も変でしたが今は全面的に肩を貸してくれています

      今回の減薬や離脱症状を経て
      色んな意味で夫婦の棚卸しが出来たようにも思えました
      自分の至らなかったコトや相手の素行や考え方等

      その全てを踏まえてしっかりと向き合って話をするのも
      やはり病状が一旦治まって 冷静に会話が出来るようになってからだと
      自分に言い聞かせて日々を乗り切ります

      とても参考になるご経験談に
      何度もコメントを拝見させて頂きました
      夫婦・家族のあり方 今一度自分なりに再考してみようと思います

      お礼の言葉が足りませんが、本当にありがとうございました
      文章がおかしかったら申し訳ございません
      ちょこさんの心温まるコメントに 少し色々と書きすぎたかもしれませんが
      とても前向きな考えが出てきました^^ ありがとうございます ありがとうございます

      おやすみなさい

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です