パニック障害

1錠に戻した

寝れた
特に問題無かったが深夜の覚醒はやっぱあるw
これは酒のせいかなぁ~
飲まなくてもなるから薬によるクセというか習慣だと思いたい

夜は早い時間から眠たくなる

おっと血圧測らないとなw

100/72 bp70

減薬・断薬による離脱症状の影響

知人とディスカッションしたのだけど
そもそも離脱症状と禁断症状、自律神経の乱れやセロトニン分泌異常

はたして離脱症状とは何なのか?

簡単に考えても答えは出ないし離脱症状を改善する薬等無い
生活に支障をきたすレベルであれば漢方等もあると思うが
ある仮説を、、、

断薬中の離脱症状緩和の為に薬(断薬前の)を飲む
これはどういう判断になるでしょうね

完全断薬で強烈な離脱症状を考えるなら
不定期の頓服服用(微量)っていうのはアリなのかもしれないと思う

あくまでも生活に影響の出るレベルでね

何が原因?

医者でもなければ学も無いが
身体で感じた経験はある

例えばこういう話はミニにタコでは無いでしょうか?

「太陽を浴びてセロトニンの分泌を促しましょう^^」

「適度な運動をして自律神経を整えましょう^^」

‘`ィ’`ィ ┐(´Д`┌ で?っていう

もううんざりするくらいこんな情報を目にする
では聞くが、投薬中に体調も良い時に患者はセロトニンを分泌してないのか?
自律神経は乱れているのか?

それは無いと思うわけですよ

私もジムに行ったり、朝から活動的に動いたり
食事もかなり健康食です、しいて体に悪い事といえば
酒と夜食(しめ)でしょうか

ketueki

年齢や日頃の贅沢や酒を考えると驚愕の結果だと思います
医者や周囲からも

「すごいね、何か意識してるの?」

と言われます

性格的にストイックになんでもするタイプなので
パニックになってからというもの健康をかなり意識しましたね
それまでは人には言えないくらいの不摂生の将軍でしたから
※これについては別で書きましょうかね

だとすると、離脱症状はこの健康状態を変えてしまうという事でしょうか

しかしながら多くの人が体の不調を懸念し病院へ行っても異常なしという結果が殆どと聞きます
パニック障害(パニック症)もそうでした

異常なし!お疲れなのでしょう お薬だしておきますね

これで終わるのが殆ど

何度も言いますが初回の発作とその後の何回かの発作以外は
全て薬による不調だったのだとすごく今理解できます

あぁもう一度あのフルコースを体感するのか、、、と思うとおっくうですが
離脱症状は薬とさようならする為のプロセスと考えれば乗り越えれる

ホント離脱症状や副作用ばっかりで
パニックの典型的な発作なんて数えるくらいだった
発汗はすごくあったけどよく考えれば薬の副作用にもある

[colored_bg color=”blue” corner=”r”]
眠け,ふらつき,めまい,歩行失調,頭痛・頭重,言語障害,不眠,酩酊感,興奮,焦躁,振戦,眼症状(霧視,調節障害),健忘,刺激興奮,錯乱/呼吸困難感/動悸,立ちくらみ/口渇,悪心・吐きけ・嘔吐,食欲不振,胃・腹部不快感,腹痛,便秘,下痢/倦怠感,脱力感/疲労しやすい,筋弛緩などの筋緊張低下症状/発汗,排尿障害,浮腫,鼻閉/乳汁分泌,女性化乳房[/colored_bg]

↑レスタスの副作用

あのさ、俺パニック障害(パニック症)っていうたった1つ、いやいくつかの症例を足しても5つくらいの症状で病院行ったのにこんだけの副作用(ほぼ出るw)を頂戴したのかよっていう本当に情弱っぷりに情けなくなる

7年前はまだまだ情報が足りてなかったかなぁ
心療内科系以外は少しオカルトっぽい感じの情報多かったし
実際パニックの発作自体がピタっと治るはずも無いのに焦っただけなんだよね
もっと知ってれば、というか今の知識があれば

絶対に心療内科へは行ってない!4

これだけは言える

薬のむより心のトレーニングと呼吸だけでどうにでもなったはず
もちろん食事や一時的な漢方とかね

パニックの人はホント心配しがちなので
心のトレーニングをオススメします

心のトレーニング?

適当に生きるって事ですよ
本能のままにね

そして死というものを理解するといいでしょう

死がやってくる時は

「とても気持ちがよく苦しみや恐怖感等ない」

というのを
臨死体験者の殆どの人が語っています
どうも学術的にはマウスの実験で死ぬ前というのは幸福感で満たされるようですね

逆に不安や恐怖感があるウチは死なないようです
裏を返すと「生きたい!」「死にたくない!」という気持ちの裏側を感じてしまい
それが恐怖や不安感になるということです

カフェインや酒

昨日かその前にも書きましたが
これに加えて炭酸飲料とか色々と体の不調を促す
つまり、パニックやうつを引き起こしやすいというものなんだけど

こんなのやめて治っても嬉しくねぇよ(笑

だってそうでしょ
人並みの生活や娯楽が出来て完治っしょ

俺はね別に武井壮みたいになりたいワケもないし
エベレストに登りたいわけでもない

誰だってそうだと思う
一生薬を飲むこをを決意した人もいるが
だったら病弱でもいいから薬を飲まなくても良くて
40歳50歳からでもいい

チャレンジすればいい

薬を飲みながらのチャレンジは
裏を返せば危険である

いつまでは飲み、どういう工程でやめるのか
そして薬が抜けた後にどう生きるのか

私はパニックだったけどうつの人もいるだろうけど
必ず突破口はある

薬は突破口を見つけるまでの安全地帯
そしてそれは心を弱くしていく いわゆる甘えだ

目の前で人が死のうとしていて自分の病気など気にできるか?

ふっと思い出したのだが
目の前で娘がはねられそうになった事が1度あった
周囲の人が大声を出したので事無きを得たが

どうして自分にそれが出来なかったのか、、、

これが薬のせいだったとしたら
こんなもんいらん

そして離脱症状で死ぬようならこんな肉体精神はいらん

子供の命も救えないような大人に何が残るのか?

何かくら~い話ですがメッチャ普通で前向きです!

雨で憂鬱なのは仕方ないね(笑

あ、体調は特に大きな症状なしです1錠飲みました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です