パニック発作

330日 よか感じも出てくる このままでいい このままがいい

この10日は早かったなぁ(チョコポリポリ

みなさん今晩は ふみです

いかがお過ごしですか?
僕はこの10日は良かったです
大きな不調は無かった感じです

頭重感や目の違和感は一番悪い時から比べると
90%くらいになりました(笑
そうです全然改善されていません

が、ゼロにはならないものの
ほぼ気にならない時も瞬間あります
気にすると40%くらいですが気にしなければ20%くらいかなぁ

まぁこれだけじゃないんですよね不調は

ちょっと覚書しておきます

・頭重感
・目の違和感
・手足の冷え(少し)
・疲労感
・動悸(運動強度が上がるとすぐドキドキする)
・めまい感(軽め)
・オティンティンの違和感(ムズムズピクピク、、、前立腺炎症状)
・電車での息苦しさ(酸素濃度に敏感でパニックでは無い、、、動悸に連動)
・立ちくらみ多発

大きく目立つ症状はこれくらいです
他にも細かくありますが
それはさておき、、、

首や肩の異常なコリが解消しつつあります!!!
とにかくマッサージで一時的でも
コリが解消されるんです

ええもちろんコリ感はずっとあります
不快ですよ?

でもおそらくきっと健常者で言う
「肩コリなんだよねぇ~」
って人よりも良い状態なんじゃない?
って思ってます^^

と言いながらも今日 整骨院の先生に

「前より良いですけどそれでもやっぱり辛いでしょ?」

ですね(笑

しいて良い報告とするなら
首コリ肩コリが緩和したってことです

パソコンの作業時間が増えたのにです!
これはやはり回復に身体が動いてくれている証拠ですね

治らないと思ってただけに嬉しいです

頭重感消えてくれ、、、orz

この10日の間にも
いくつかのメールやメッセージが届きました

改めてここで書きますが
コメントもそうですけど

皆さんが私のブログを見て頑張っています!という報告は
私のエネルギーでもあります

そして私は決して特別な存在ではありませんで
皆さんと変わらない離脱患者です

1年半前に生きた証を残そうと始めたこのブログ

たくさんの人との出会いやコミュニケーションがあって
多くのコトを発信してきました

1年前に言ってた認識は今は違うかもしれません

そういった変化も感じていただくためのブログです
正解や教科書のようなコトは書いたつもりはありません

このブログを一通り見て感じて考えて
あなたなりの減薬断薬闘病のプロセスを作り上げていただくための

1つの日記です

多くの人が失敗成功を繰りかえして
ゴールへたどり着いています

私はまだゴールへたどり着いていませんが
今の現状を理解しながらゴールへ歩いて行く術を見つけました

これから先色んなコトが待ち受けているでしょう

走るスキルを身につけるかもしれません
つまづくかもしれません 傷つくかもしれません

ですがゴールへ向かう術を知りました

失敗してももう一度歩き始めればいいだけ

くじけることもあるけど 私は元気です

DSC_0685

小ぶりのイオンでみつけた張り紙に触発されて
来年受験をしようと思っています

まずは英語から勉強スタート!!
なぁ~んてモチベーションが湧いてきてるんです
去年の2月の俺に見せてやりたい!!!

DSC_0678

炭水化物なんて敵だぁ!!
糖質制限こそ正義!!!

なんて言ってた1年前
今では食べれる種類も量も増えて
体重が戻ってきています
なんと67kgです(笑

礼服やスーツ買い直したのにウエストがヤバいw

20160222_125223324

平日に3日ほどお昼に母の仕事の手伝いをしていますが
お昼は決まって外食
ウエストのうどんとかしわおにぎりが定番

糖質+糖質という過激な食生活でも全然OKです

去年はカレーで不調出てましたw

DSC_0679

不定期ですが家族で外食

おビールくらいは飲むようにしました
1年前は外食は行けても酒なんて、、、でしたからね
それくらいのペースでの回復です(汗

DSC_0680

30年来の親友と5年来の知人と酒宴の男会

福岡の聖地 角屋でハイボールを3杯飲んで
タバコまみれインフルエンザウイルスまみれの環境
人まみれ 不衛生な角打ちで4時間も飲んでしゃべって
ちょっと涙ぐんで、、、いい時間

顔出ししてるこの2人 41歳なんですよ?(笑

同席していた知人の言葉

『いやぁ、、、ふみがパニック症なのもビックリだしその話(1年くらいのコト)はショックよ』

5年前くらいから少数だけど色んな人を集めてはイベントを開催していた私
活発でエネルギッシュな私からは想像もつかなかったのでしょう

CIMG1754
(ちなみに上の写真と同じ店の同じ場所です)

取り返してみせますよ
エネルギッシュは自分を

皆さんも必ず取り返せます
老いや時間の経過はありますが それ以上の自分を見つけるコトが出来ます

最後に笑いましょう
「希望があなたを捨てることはない。 あなたが希望を捨てる ことはあっても。」
(アメリカ?精神科医のジョージ・ウエインバーグ氏の著書に載っていました)

では340日でお会いしましょう

POSTED COMMENT

  1. める より:

    すごい前向きでエネルギッシュな内容で元気が出ますね!
    良かったです、すごい改善されてるようで、わたしも嬉しいです。
    わたしは断薬してちょうど一年。
    今では自分の症状に悩むことは全くありませんが、たくさんの、いま離脱で苦しんでる方と直接出会わせてもらって、アドバイスさせてもらうときに、同じ苦しみを味わったものだけができるアドバイスをしたいと、日々、過去を振り返らせてもらってます。
    七年間服用した、ベンゾジアゼピン、、、セルシン、リボトリール、レンドルミン、グランダキシン、ソラナックス、デパス、ロヒプノール、、、ほんとに悪魔の薬でした。(継続して飲んでいたのは、セルシンとレンドルミンと、ソラナックスorリボトリールになります)

    ちょっとコメント分けますね
    (↓編集にて追加↓)

    それらを一ヶ月半で減薬して、断薬の離脱症状はそれはそれは凄まじく、幻覚とか、世界がぐにゃぐにゃした感じとか、ほんとにつらかったです。
    よく生き残ったなと。(汗)

    それにしても受験、すごいですね!!こういった前向きの気持ちがある方が、やっぱり、離脱完了するとつくづく感じます。
    わたしも、夢に挑戦するために、大阪へ引っ越しするんですよ。
    いまめちゃくちゃバタバタしています。

    • ふみさん より:

      めるさんへ

      ご無沙汰しております!こんにちは
      というか あけましておめでとうございます ですね

      あれから1年ですね たしか家事もままならないというお話をしたのを覚えています

      それが今では、、、ですからね 本当におめでとうございます

      服用期間も減薬断薬期間も
      今までの価値観が変わって薬に対しての意識も
      健康に対しての考え方も違うでしょうし きっとこの数年間
      地獄のような時間は これからの人生にとって決して毒では無いはずです

      そしてこの貴重な経験は メンタルヘルス大国日本において
      きっと多くの人を救えるハズです
      (きっと心身症の方はもっと増えていくでしょうからね)

      離脱症状の卒業検定はまだ先ですが
      意欲的に動く気持も芽生えてきましたので
      まずは英検でも受けようかと(笑
      ついでに高校入試をやってみたり ゆくゆくは過去に受験失敗した
      4大の受験もしてみようかなぁとか考えています

      めるさんも夢に向かってご活躍のようですので
      私も早くそうやって夢を追いかけれるような人生を見つけたいです

      まだ寒い日が続きますので
      無理なさらずに頑張ってください!

      もうお薬のコト心配するコトもないようですね(*´ω`*)

      コメントありがとうございました

      管理人:ふみ

  2. める より:

    ありがとうございます!!!
    うわーっ、高校受験!
    すごいですね、夢が広がりますね。
    サバイバーと言われたわたしたちなら、きっとこの先、人生のどんな困難にも強く立ち向かっていけるでしょう。

    • ふみさん より:

      めるさんへ

      おはようございます!

      この1年ちょっとで失った自信や低下したパフォーマンスを
      取り戻すことがこれから数年かけて行うリハビリだと思っています
      人が当たり前に出来るコトを再確認しながら1つ1つ石を積み上げて石垣にしていく感じでしょうか

      本来病気やケガもせずに順風満帆に生きていたら
      気づけずに大病になっていたかもしれませんし
      今更 英検等考えてもいなかったでしょうね

      命と引き換え同等に生きる価値を人様よりも得たのは間違いないでしょう
      他人様よりも 困難に強くなったのは間違いないでしょうし
      世界観もきっと違うのだと思っています 特に同世代の知人と話すと感じます

      ではでは本日も充実した素敵な1日を(´∀`)ノ

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です