未分類

地震中にブログを書く男

皆さん大丈夫ですか?
私は大丈夫です

DSC_0053 DSC_0051

震度が大きかったので余震が続くと思いますけど
離脱症状と同じで必ず収まります

落ち着いてゆっくり呼吸
余震がきて動悸が強まっても

負けずに頑張る

大丈夫ですよ

この記事は落ち着いたら消します(笑

皆さんが無事に過ごせる夜となりますように、、、

POSTED COMMENT

  1. ばっち。 より:

    覚えていないと思いますが半年ぐらい前かな?に一度コメントさせていただいた者です。
    離脱症状もかなり治まってきているようで何よりですね。
    「この記事は落ち着いたら消します」とあったので
    ちょっと変な内容?ですがコメントさせていただきます。
    私も今回の熊本地震で動悸を感じていました。
    なるべくテレビは見ないようにしていました。
    熊本の皆さんのメンタルを考えると胸が苦しくなる思いです。

    で、本題に入りますが
    私は今、減薬中です。以前にも減薬したのですが挫折しました。
    心が折れたと思ったのですが折れていなかったようです。。。
    今回はレクサプロの最終段階で断薬中です。
    この後にレクサスの最難関が待っているのですが・・・・

    最後のレクサプロの断薬で離脱症状が出ているのですが
    「EFTエネルギー療法 心にタッピング」という本を
    整骨院の先生が貸してくれ、読みました。
    (自律神経を正そうと今月から整骨院に通っています)
    それを本日実践してみたのですが
    すると離脱症状は収まらないのですが何故か離脱症状が気持ちよくなってくるという変なことになってます(笑)
    気持ち良いというか、不快ではなく楽しんでいるような感じ?

    もしご興味があればYouTubeなどでも紹介されていますので
    御覧になられてみてはいかがと思いまして。。。
    私は簡単に空手チョップの前段階から8か所を叩くだけのシンプル版しかやっていません。この程度しか覚えられないし面倒なので 汗;
    思考も結構いい加減で「離脱症状が出てるけど大丈夫」ぐらいの適当さです。

    ご興味がなければ無視してください。
    何だか誰かに伝えたくてコメントしてしまいました。

    あと、「レクサス」は車ですね・・・「レスタス」です。

    長々と失礼いたしました。

    • ふみさん より:

      ばっち。さんへ

      おはようございます
      覚えておりますよ昨年の6月頃にコメント頂戴してましたよね
      メッセージありがとうございます

      先週末より熊本の地震で不安な毎日が続いていますが
      以前に比べて不安レベルの下がりかたが穏やかに感じます
      元々の性格が戻ってきてるのかワリとサバイバル本能を剥き出しに
      被災への準備と同時に昨日は救援物資を回収所に届けたり
      活発に動いております ご心配ありがとうございます

      レクサスの最難関、、、ある意味大正解ですね(笑
      いつかはレクサスオーナーになりたいものです^^

      と冗談はさておき
      レスタスの減薬はまだ先でしょうけどレクサプロの断薬中なのですね?
      たしか最初のコメント頂戴した時は
      ルボックスだったように思います

      ですので進んでるというコトですね?
      うれしいです

      コメントに頂いた「EFT:タッピンッグ」ですが
      減薬初期にやっていました
      お風呂の中などでタッピングポイントをトントン
      呼吸を落ち着かせる感じでトントントン

      懐かしい、、、

      この種の民間療法は
      ブログを見てお分かりかもしれませんが
      あえて積極的な紹介をしていません

      私は効果的な治療法を
      ”自分なり”という位置づけにしています

      例えば朝こんにゃくを食べたら1日調子がいい
      という人が居て
      こんにゃく療法をオススメします!!!なんて豪語しても
      その人に効果なければ、、、となるからです

      サプリも漢方も
      食事療法もその他民間療法も
      きっと多くの人が自分で模索し試し
      やってることだと思います

      その中で見つけて作り上げていく
      「自分なり」という治療法
      私はこれに勝る医者は居ないと思っています

      ばっち。さんにはいささか良い効果があるようで
      何よりです^^

      タッピングに合わせて呼吸法等をミックスさせると
      私は効果があったように思います
      タッピングにも色々な考え方があるので
      一概に言えませんが私達にはこういった療法が効果的なのでしょうね

      私はタッピングで動悸を抑えるようにしていますが
      普段は行いません
      いずれタッピングもやめなくてはいけないと自負しているからです

      タッピングも自分なり のパターンがあるように思いました

      うまくコントロールして
      少しでも酷い症状を抑えるのと
      気がつけば色んな症状が消えていく

      本当に長い道のりですが
      一緒に頑張りましょうね!

      貴重なコメントありがとうございました
      少しでも他の人の目にとまるように
      こちらのコメントと記事残しておきます(笑

      ばっち。さんも引き続きのご活躍を!
      うまく経過が進んでいくのを
      応援しています^^

      無理なく平穏に前進できますよう
      コメントありがとうございました 感謝

      管理人:ふみ

      ※コメントが分割されていたのでまとめさせていただきました

  2. ばっち。 より:

    お返事ありがとうございます。
    さすがふみさん、ご存じだったんですね。
    私は暗示にかかりにくいタイプだと自分で思っていたのですが
    本当はかかりやすいタイプなのかもしれないと今回初めて思いました。

    タッピングですが効かなければ何も問題ないのですが
    効く人には逆効果もあると感じます。
    私は依存傾向にあるので効くものが効かなくなった場合に
    不安になるでしょう。
    タッピングやセットアップが悪いせいもあるかもしれませんが
    プロ?のもとでしているわけではないので
    その時の対処法が問題になりますよね。

    これがやりだすとキリがないんですよね(笑)
    1つ楽になれば次が出てきて、また次がでてきて・・・
    なので私はとりあえず良い睡眠をとれるようにタッピングするだけにしました。

    前回は6月でしたか・・・・かなり前ですね。
    おっしゃる通りルボックスを服用していました。
    その後、途中でルボックスとレクサプロが重なった時期もあると思います。
    あれから10ヶ月近くたってようやく
    「薬は対症療法にしかならないので飲んでも仕方ない」と
    自分の中で本当に納得したようです。
    そして薬を飲んでいても良くならない精神状態より
    断薬中の離脱症状の方が自分の中で納得ができるので
    精神的には楽な気がします。(もちろん体はキツイですが)
    無理は断薬はしません。別の症状が出ると問題が複雑化しますので・・・

    今回、レクサプロを断薬して5日目になりますので
    私の経験からいうと中断して一時的に戻すとしても
    おそらく最後の減薬の4倍の量を飲まなければ離脱症状は収まらないと思います。増やすか続けるかは断薬または減薬3日目ぐらいで決めないと薬の量は増えると考えています。(抗鬱剤の場合)
    なので今回はよほどのことがない限りはこのまま突っ走るつもりです。
    もう20年近く抗うつ剤を飲み続けているので脳の機能が戻るかは賭けです。
    戻らなくてもそれを受け入れるか、薬を飲み続けるか。
    私は受け入れる方を選びました。
    ハッキリ言ってどっちも楽じゃないので、ある意味どちらを選んでも同じかと。

    レスタスに関してはしばらくは減薬するつもりはありません。
    今回の断薬が落ち着いてきたらしばらくは小休止で休むつもりです。
    レスタスが最後の薬になりますので今まで以上に慎重に事を進めていきたいと考えています。
    自分で「期は熟した」と思ったら始めるつもりです。

    そして、もし泣き言を言いたくなった時に相談にのっていただけたら幸いです。(私の勝手な願望なので無視していただいても構いません(笑))

    お互いに自分の事で精一杯になるときがあると思います。
    それでも同じ薬で苦しんだ仲間がいたことが私の励みになると思います。

    私はまだまだ長い道のりですがふみさんはそろそろ頂上で朝日を拝める日が近そうですね。私も嬉しいです。
    お体お大事になさってください。

    ばっち。

    • ふみさん より:

      ばっち。さんへ

      こんにちは^^
      しっかりとご返信頂いてありがとうございます

      ばっちさんの減断薬や原疾患への意識の高さを感じます

      暗示というのが適切かどうか分かりませんが
      1種の”クセ付け”という受け止め方でもいいでしょうね
      パブロフの犬と同じくタッピングと意識状態を結びつけて
      平常心をキープさせるという
      呼吸法等と同じようなアプローチだと私は認識しています

      たくさんの経験談等から実績のある民間療法ですよね!

      仰るとおりこの手の両方は逆効果もあると思います
      とは言えそれは病状の悪化では無いので
      あくまでも通過点 修行とか極めていくための必須項目です

      キリが無いのもわかります
      私も1年前は不安感が消えればあとはいいとか思ってましたが
      欲深くアレやコレや不調を取り除きたくジタバタしています

      減薬をしっかりしていくと
      「薬物療法は意味が無かった」
      と気がつく時がありますよね
      私もそうでした

      飲んでも地獄 飲まないも地獄なら
      飲まない地獄の方がまだいいと、、、

      ばっちさんは20年の投薬歴がありますから
      私よりも薬に関する意識や感覚的なものは
      しっかりとお持ちでしょう
      しかしコメント等を拝見して
      私も同じような感覚で思っているので
      納得するような部分もありました

      20年も戦われているのですから
      これから先1年2年と終戦に向けて
      じっくりしっかり取り組まれてください
      私も2年前の自分に言ってやりたいです

      「減薬はゆっくりしろ」

      と言いたいです

      結局なんだかんだ色んな症状が出ては消え
      消えては戻り戻っては消え出ては弱まり
      みたいな本当ストーカーのような苦しみをウケてますが

      確実に自分自身が戻ってきている事を実感しています

      ばっちさんも泣き言を言う時が来るやもしれませんが
      大丈夫です時間の経過と共に
      必ず良くなっていきます

      私もついこないだまで泣き言まみれでした

      良い時も悪い時もしっかりと自分を見つめて
      その時の不調に焦らず薬でごまかさず
      着々と粛々と薬を無くしていく

      そして原疾患がどうなっているのか
      様々な投薬以外の両方を試みながら
      時間薬を飲んでいけば

      きっと減断薬も原疾患の完治も
      夢でも何でもなく頂上に到着する日が来ると思います

      1人じゃありません
      このブログには毎日200~300人の人が来ています
      少なからず減薬や断薬で苦しんでる人たちです

      仲間はたくさんいます
      痛みの分かる仲間です 無理せず平穏に頑張りましょうね

      コメントありがとうございました
      ばっち。さんに穏やかな日々が訪れますように

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です