パニック発作

310日厄明け!いよいよ断薬1年へのカウントダウン?

皆さんこんにちは!
日本列島が寒波に包まれましたね

同時に体調も崩れましたが
昨年のような絶不調では無く

凍結した水道管にお湯を掛けに行ったりと
普通に生活していました

さて今回は何を書こうか、、、
正直ここんとこ書くことが無いんです

良くなったコトも明確にお伝えしにくいし
相変わらず悪いトコもあります

変な話コメントやメールで症状の相談があった方が
お話するコトが容易なのです(笑

ですのでお伝えしたいコトを書こうと思うのですが
何を話せば良いのか?

こうして悩ましいというのも
私が回復しているという1つの結果なのでしょう

いつものようにブログを書いていますが
同時にyoutubeでアウトドアの動画を観たり
筋トレの動画を観たりしています

1年前はPCの前に1時間と座るコトも無理でした

モニタの明るさが目に刺さる感じがありました
動画を見ると画面酔いしました
動悸が強まり IT系の私でさへ
パソコンが嫌いになっていました

ですが今は違います
目や姿勢に負担は掛かりますが
パソコンに向かうコトが出来ます

さよならデパスの管理人様(以後『デパス管理人様』)は
昨年末に離脱症状による原因不明の肩の痛みが完治したそうです

私はその1つの記事から多くのコトを感じ取りました

その完治の報告の前から
デパス管理人様は様々な事に挑戦され
友人の方々との再会や酒宴も問題なく出来たという記事が過去にあったのを
私は忘れる事が出来ません

羨ましかったのです

断薬してからの不調は
想像を超えるものだと思いますが
奥様との旅行や日々の生活の中での
体調の回復の記事を見て

1年前の私は勇気づけられたものです

私が感じた多くのコトとは

”人様の経過報告は美しく見える”

というコトです

自分はまだこの症状が、、、
いいなぁこの人は3ヶ月で治ってる
1年で断薬出来たのかぁ

等と人様のブログを見るが故に
その人と自分を比較してしまうのです

たしかにそれで自信を持つコトもあるでしょう

しかし私はデパス管理人様が
2年以上も苦しんだ肩の痛みを理解していなかったのです

つまり断薬後の楽しい旅行や元同僚との食事の記事の裏に
『いつ治るか分からない肩の痛み』
が存在したワケです

そしてその時に私は救われました

「あぁ、、この頭の締め付けや頭重感も2年もすれば消えるんじゃないか?」

とね

今難無く生活できています
常人の65%くらいは出来てるのでは無いでしょうか

細かいコトを言えば不調は数えきれません
常に原因不明の不調を抱えながら生活しています

ですので100%日常生活のコトだけを考えて生きるという生活は
まだ先になりますが
この310日というのは

”どうにかこうにか薬を飲まず生きてきた”

という証でもあります

7年以上毎日のように飲んだ薬を今は飲んでいない

代わりに毎日体調を気にしなくてはいけない
体調に良い療法に取り組まなければいけない

まだ断薬から1年経過していませんが
デパス管理人様は2年の歳月で肩の痛みを完治された

その間 他の不調もあったでしょう
逆に嬉しい出来事もあったでしょう
不調の波もあったでしょう

たった1つの記事で
デパス管理人様の数ヶ月以上の日常生活の努力や
苦悩が理解できました

私達の症状は1つとして同じものはありません
似たり寄ったり強さ タイミング
すごく似てるようで複雑に違ったりします

ですが同じ苦しみを乗り越えようとする気持ちは
おそらく同じものでは無いかと思います

私のブログを見て

「いいなぁ。。。断薬できて」

「1年半くらいで減薬断薬出来てる」

などと羨ましく考える方もいらっしゃるでしょう

ですが私たちが求めるべきゴールは

”完治”

だと思っています
それが10年掛かってもいい

今自分が出来るコトを無理せず続けていく

この行為は健常者に戻っても
同じコトなのでは無いでしょうか

抱えている不調は離脱症状だけではありません
前立腺炎のような不調はまだ続いていますし
著しい体力の低下で筋トレも動悸が強く出て出来ません

全ての状態をお伝えすることは困難ですが
私は完治するまでここに書き続けます

絶対に完治してみせます

まだ断薬から1年も経過していません
油断せずコツコツと、、、

20160129_150553670 20160129_150819477

カフェに何ていつになったら行けるんだ
ディカフェ(ノンカフェイン)があるとこしか行けない
コーヒーなんて一生飲めなくていい

と1年前は思っていましたが
懐かしい場所のカフェに行くことが出来ました

20160201_115806003

人だかりになんて行けない
めまいでデパートの催事なんて行けない
ここで発作が起きたらどうしよう、、、

と去年のお正月には外出を諦めていました

今では進んで買い物に出かけるコトが増えました

DSC_0662 20160202_155147833

酒は毒 砂糖やスイーツなんてもっての他!
身体にいいものだけ、、、フレッシュな野菜、、、温かいノンカフェインドリンク
甘みは甘味料やハチミツで、、、

と口に入れるものに震えながら
食事も出来ない自分がいました

今は毎日3時のおやつ 夕食後のスイーツが日課です
2~3日に1回は飲酒しています(ぼちぼち美味しくなってきました)

DSC_0667

飛梅の咲く頃に体調も良くなるだろうと
一昨年の暮れに息切れしながら
めまいでふらつきながら厄払いに行ってきました

今年は自分の足でしっかりと
太宰府さんへ参拝

スマホを片手に飛梅を撮影

両手を合わせて

「本当にありがとうございました、、、これからもコツコツがんばります、、、お守りください」

といつものように願かけて

梅ケ枝餅をパクり

あと2ヶ月で1年

治らなくてもいい
その時の変化をただただ記録し
皆さんにお伝えしていきたい

そしていつの日か

完治しました!

そうブログに書く日が来た時
私のベンゾジアゼピンとの戦いは終わります

断薬サバイバー7年生
ふみさん
8年服用後に回復の見込み無く 生活のトラブルが増えて疑問を感じ 断薬を決意 精神薬を飲まずに生きていける事を証明
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. ふみさんへ
    お久しぶりです。
    そして私のブログを取り上げて下さり有難うございます。
    肩の痛みは確かにツラかったのですがメンタルの離脱症状に比べると普通に耐えられるレベルでした。万が一、回復しなくてもイイやという割り切りもありました。地獄を見た者の強さです。
    ふみさんの今までの苦労も必ずや心強い武器に変わります。
    気長に待ってます…意外と早いかも。

    • ふみさん より:

      さよならデパス管理人さんへ

      こんばんは!大変ご無沙汰しております
      (m´・ω・`)m

      私にとって管理人さんのブログはバイブルの1つですから、、、
      まだ管理人さんのブログにコメントの無い一昨年の11月
      勇気を出して書いたコメント でもそれは僕の中でのいっぱいいっぱいな時でもありました

      決して更新頻度は多くありませんでしたが
      季節ごとの回復の記録が
      本当に読んでて希望を頂きましたから、、、

      私には肩の痛みというのはあまりありませんでした
      整骨院の先生が異常というレベルの肩こり首のこり 背中のハリはありましたが
      それなりに動けましたし 荷物を持ったりは大丈夫でしたので

      コメントでご相談させて頂いてた頃よりもたくましくなったと思います

      決して同じ道のような回復では無いかもしれませんが
      管理人さんの経験談や返信して頂いたコメントが
      自分なりに深く理解出来るようになりました

      「いつか必ず治る」

      それまでは「治るのだろうか?」という不安の圧倒的な勝利でしたが
      今は「治る!」の勝率は低くありません

      まだまだ不安定な体調ですが
      以前のような乱気流は抜けたようにも思います

      引き続き断薬1年を目前に
      2年3年と月日を重ねて たくましい自分を取り戻します

      コメントありがとうございます
      寒い日が続きますね 春にはまた一段と回復してるコトを祈りつつ
      奥様 ご家族の皆様にもよろしくお伝え下さい

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です