パニック発作

自律神経失調症が仮説から確定になる

にわかには言えませんが、タイトルの通りです

いわゆる世間一般で言うところの

『ベンゾジアゼピン離脱症候群』

これだけを語るワケにはいきませんが
抗不安薬や安定剤、ベンゾジアゼピン系の薬全般を服用した際の
最終的な私の判断をまとめてみました 私の中では完全な結論です

まず、以前の記事にも書きましたが
レスタス(ベンゾジアゼピン)を服用中にも
変な症状は続いてました、、、

■めまい・耳鳴り・飛蚊症・手足の冷え・大量寝汗

■肩こり・首こり・背中のハリ(各箇所の痛み)

この他にも、突発的な40度近い発熱や
頻尿、ムズムズ感、目のぼやけ
パニック症のような発作、運動能力低下、動悸・息切れ

不眠・深夜覚醒・悪夢・眠りが浅い

まだまだありますが、この辺で、、、

これらの症状のウチ、いくつかは
薬を飲む事で収まるのです

飲んでるのに出る症状もあります
それに私は7年も悩んでいたんです

その正体は『自律神経失調症』でした

どうしてベンゾジアゼピン離脱症候群では無いのか?

答えは簡単です

飲んでも治らなかった症状

だったからです
飲んでも出るめまい、首のコリ

これらを僕は耐性離脱だと思っていました
それを思ったのは断薬失敗した6/28~

7月はずっと1錠飲んでたんです
毎日、めまいや肩こり、目のぼんやり感
消える事はありませんでした
それは強弱があって、このまま露頭にさまよって
病院へ駆け込んで薬漬け、、、 そんな思いがよぎっていました

ブログでも空元気で東京へ仕事へ行ったのも
レスタス+コンスタン(ソラナックス)という最強タッグにも関わらず
めまいや軽い動悸が消えないんです

おかしいと思ったのはこの変でした

どうして薬を飲んでるのに離脱症状が?
薬効があれば動悸も治まるはずなのに、、、

特に飛行機に乗る時はフライト中100近い脈拍が続きました
(搭乗口前では120~130とかもうパニック発作状態)

これは簡単でした、、、
薬の副作用という事です

ではその後減薬するまでの間の、めまいや動悸、、、
これは納得がいきませn

飲んでも地獄辞めても地獄

まさに私の減薬は、どっちも地獄なら進む!

という事でした

今振り返ってみると
半錠にした時も、発作で追加頓服を飲んだ時も
めまいや頭のぼんやり感が消える事はありませんでした

今も結局それに悩んでいます

じゃぁ薬を飲めば?
自分の身体がそうは言いません

飲んでも治らない
という事はこの7年で身をもって知っていました

パニック症や薬の副作用でもなく
『自律神経失調症』だったんです

細かい事を言うと、パニック症も自律神経失調症の1つと言う医者もいるようです
逆にパニック症の部分障害の中に自律神経失調症のような症状という医者もいます

そして自律神経について調べました、、

この数日間、自律神経に良い事を積極的に行いました
(これは後日まとめて記事にします)

すると、瞬間的にめまいが消えたり、頭がスッキリしたり、、、
定期的にマッサージに行ってスッキリしてたのはコレでした
パニック症や薬の副作用が、マッサージで治るハズないのに、、、

自律神経のトラブルならマッサージ等で十分に一時的な回復をするようです

自律神経失調症の症状(wikiより)私が該当しているようなトコにマーカーしています

この病気は実際にはうつ病、パニック障害、過敏性腸症候群、頚性神経筋症候群や身体表現性障害などが原疾患として認められる場合が多く、原疾患が特定できない場合でもストレスが要因になっている可能性が高いため、適応障害と診断されることもある。また、癌などであっても似たような症状が表れることがある。

めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、緊張するようなところではないのに動悸が起こる、血圧が激しく上下する、急に立ち上がるときに立ち眩みが起こる、朝起きられない、耳鳴りがする、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、倦怠感、不眠症、生理不順、味覚障害といった身体症状から、人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、鬱状態など精神的な症状が現れることも多い。

原因

夜更かしなど不規則な生活による脳の疲労、薬物やアルコールの過剰摂取、また女性では更年期が原因のホルモンバランスの乱れ等が挙げられるが、遺伝的に自律神経の調整機能が乱れている患者(管理人の祖父がメニエール症候群)も存在するため一概に言う事は出来ない。

もうね、これを否定するほうが難しいんです

つまり、投薬云々の前に
ストレスや不規則な生活のせいで自律神経がおかしくなってたんです

でも、もともとのパニック症になったきっかけが自律神経の乱れでは無いと言い切れます
なぜなら、めまい等の諸症状が一切無かったからです

じゃぁどうして?っていう話なんですが

ここは少し仮説が入りますが

抗不安薬やベンゾを飲むと、自律神経を麻痺させるのでは無いかと思います
そして減薬する事で、まず最初は減薬による、激しい離脱症状
それと同時に、自律神経に信号が行くようになっていくと
めまいや手足の冷えが出てくる

現在薬の影響を受けてない自律神経は、狂ってしまった感覚のままなので
身体に自律神経失調症の症状が出ている
すなわちベンゾジアゼピンの離脱症状は今のとこ殆ど出ていない
(この自律神経失調症の症状を長期ベンゾジアゼピン離脱症候群と勘違い)

recove2

これは

http://www.benzosupport.org/recovery_times.htm

から引用しましたが
ベンゾジアゼピン離脱症候群の患者(母数は忘れた)が
どれくらいで回復したか?というグラフです

90%以上が2年という期間で回復していますが
これは、自律神経失調症が治った期間じゃないか?と考える方が自然なのです

理由はいくつかありますが
多くの製剤が、体内への蓄積は無いと発表しているのに
私達、離脱症状が出た人間だけの情報をまとめると、製薬会社の言ってる事と一切マッチしない

中には一切出ない人もいるという話がある
(自律神経のしっかりした人)

最初の2~3ヶ月がキツい(薬の禁断症状だから)という説が多い
※覚せい剤の離脱症状も最初の数ヶ月が辛く、その後不定期に来るフラッシュバック(揺り戻し)が同様にツラいそうです

私は、製薬会社や医者の言うことを半分信じています
そして、結構な人が医師や製薬会社を恨むような心情を持っているようです

何かを悪にするとスッキリするのですが私は冷静に判断したいのです
なぜなら、いわゆる離脱症状を完治させるテクニックを多くの人に知ってほしいからです

2ch等で、寝込んで動けない って人がいてその殆どの人が長期化しているのを見ると
自律神経失調症としか思えません

現に、断薬が成功している人の多くは、身体を動かしていますし
運動がいい!とか食事を変えた!とか生活を見なおしています

これは自律神経失調症の治療法です

では、めまいや頭がボーっとする人へ

耳ひっぱり
↓参照
http://shinmondo.com/p-a957.html

やってみてください
瞬間的にちょと良くなるハズです
耳鳴り等にも効果あるはずです

これは自律神経調整をするマッサージです

これが効果があった場合は離脱症状でなく自律神経失調症と考える方がスマートです
逆に、離脱症状っていうのは、薬を再服用すれば治るモノがそれらです

私は飲むと悪くなりますし
飲んだ後治りもしません

短期型のいわゆる「ピンシャリ」の症状が
飲むと治まる、、、 これが離脱症状であって
慢性的なめまいや動悸、頭がボーとしている感覚は
離脱症状では無いとここに明言しておきます

賛否あるでしょうけど、私は後は自律神経失調症を治せばゴールであると考えています

当然薬も今日から1/8(その中でも小さいのを飲みました)を服用
とうぜんめまいや頭のボーっと感はあります
※ココナッツオイルのおかげでしょうか?歩くと少し楽になる事が増えました

そして面白いのは、興奮するとめまいが消えます
交感神経寄りに少し持っていくんですよ
頭がボーっとしてるのは副交感神経寄りになってるんです
今はそれでいいですが、いつかはそれを戻さないといけません

普通の自律神経の状態に戻る事が
私の仕上げのようです

ぶっちゃけ、もっとこの裏付けはあるけど
記事で書くには、もっと時間がほしいし
頭もそんな回ってないので(汗

では、皆さんにも穏やかな日が訪れますように!

あぁ耳ひっぱりしたらスッキリするぅ~

お散歩行ったので仕事用のカメラでパチリ

DSC00034
断薬サバイバー7年生
ふみさん
8年服用後に回復の見込み無く 生活のトラブルが増えて疑問を感じ 断薬を決意 精神薬を飲まずに生きていける事を証明
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. yossan より:

    私の自律神経は色々症状が出てますが、不眠は暫く薬を減薬するとして、困るのは足が筋肉痛で動かなくなる、そうなると適度な運動が出来ない、外出も中々・・・。

    そうなると気分も沈むし、自律神経の治療にならないんです、本当困ったもんです。

    これからも参考にさせてくださいね。

    • ふみさん より:

      yossanさん

      運動強度を落としてもOKなので
      5分10分でも床の上でいいので規則性のある運動をしてみてください

      寝て両手を天井に向けてグーパー運動を数えながらするとか
      私も減薬開始時は軽いジョギングができてたのですが
      ここ数ヶ月は歩くだけでも140くらいの脈拍になりウォーキングが精一杯です
      歩きながら具合が悪くなったコトは数えきれず、、、歩くのが怖くなった時期もあります

      減薬するから体調が戻るというのでは無いので
      必ず何らかの生活習慣の見直しが必要ですから
      減薬と同時に何かを継続して始めてみてください

      私のブログが参考になれば嬉しいです
      穏やかな1日が訪れますように

      管理人:ふみ

    • ふみさん より:

      泡波様のブログにコメントされてるのを拝見しました
      デパスの断薬後の状態なのですね?
      大変お辛いでしょう

      色々とブログを参照されてるようですので
      http://depas.blog.jp/ (さようならデパス)

      私の中でとても勇気を貰ったブログの1つです
      具体的な対処法等はありませんが精神的にエネルギーを貰えました
      ご存知かもしれませんが 良かったら最初のページから読んでみてください
      デパスの減薬の不調から病院を転々とされメイラックスの服用
      断薬までを成功された方のブログです とても感動します

      一時期、減薬がうまくいかない、、、と悲観的になってた私に勇気を頂きました

      管理人:ふみ

  2. yossan より:

    ご返事ありがとうございます。

    デパスの断薬と言うより後遺症とでも言うべきかな?と思います。

    私の場合過労で倒れ、血圧が200になり、心拍も100を超え、体温も上昇し内科で血圧を下げる薬を飲んでたのですが、下がっても160以下には成らず、眠れなくなり、デパスを処方されました。

    そのデパスを飲んで、興奮状態、血圧上昇、脈拍上昇、体温上昇、になり不眠になりました、医者は1錠でダメなら2錠飲めと言われるまま2週間飲みましたが、全く眠れず過ごしました、その間に色々な所に発疹、筋肉が痙攣し、力が入らなくなり、体臭が薬臭く、最後には足がしびれて立てなくなりました、それでも最初はデパスが原因とは思わず、医者に言われるまま飲んでました。
    立てなくなって緊急入院してる時にデパスが原因かもと思い付き飲むのを止めました。
    止めたら今までの全ての症状が無くなったのです、それでも完全に抜けるまで数週間かかった気がします。

    その時のデパスの副作用で今は不眠と自律神経失調症と戦ってます

    不眠にレンドルミンを飲んでますが、危険と知り減薬を始めた次第です。

    薬は本当怖いですね

    • ふみさん より:

      yossanさん

      コメントありがとうございます

      薬の副作用や減薬・断薬による離脱症状は個人差がかなりあるように思いますが
      yossanさんは大変な思いをされたようですね 心中お察し申し上げます

      私もSSRIやその他抗うつ剤を処方された時は
      嘔吐や脱力等の症状がすぐ出て怖くなり飲まなかったのを覚えています

      薬は対処療法であって治療とは程遠いものであると私は考えています
      日本人は薬に頼りすぎてますからね
      海外に比べてこの国は精神薬まみれの状態です、、、
      内科でも小児科でもデパスやソラナックスは意図も簡単に処方されますからね
      しかも症状が歯痛や肩こりとかでもです
      私の祖母は普通にラムネのようにデパスを飲んでいます(高齢なのでもう気にしていません)

      私も減薬時に不眠になりレンドルミン(レンデム)を処方してもらいましたが(医師には減薬の事は告げてません)
      最初の数日だけ飲み 今は飲んでいません
      当然眠れない日が続きました 大量に余ったレンドルミンがあります(汗

      殆どの人が一気断薬というのは推奨していません
      実際に断薬に関しての情報が不足しており実例をまとめるしかありませんが
      一気断薬後の離脱症状や後遺症に関しては酷かったり長期化したりという話を多く聞きます
      ですのでデパスの一気断薬というのはとても激しい事だったと思います
      医師の指示も酷い内容ですね、、、

      私も半年前に一気断薬して失敗してからのトライです

      薬は怖いですが必要な時も存在しますし
      私の中では海で泳ぐ時の浮き輪のような存在であると考えています
      波のある時は安全の為に必要ですし 波打ち際で遊ぶくらいなら不要
      泳ぎも上手になれば不要ですが 泳ぎに自信がなければ必要
      いずれ海に何度も行って 慣れてくれば不要になるものでしょう
      しかし溺れた時には浮き輪は緊急的にも必要です

      私も精神薬の実態を知った時には恐怖感に包まれましたが
      よく考えれば風邪薬も胃薬も同じようなもんでした
      痛みを感じさせないようにしたり 熱を下げたり、、、普通に怖い事ですよね

      yossanさんが上手に減薬が進む事を応援しております
      レンドルミンで眠れていますか?
      薬効があるのであれば必要な時に飲む というのが良いと思います

      私は不眠対策で21時くらいから入眠の為の準備をして
      それでも眠れるのは23時とか24時です しかも深夜覚醒します
      昔なら30分でコテっと眠れるのでしょうけど、、、 いつかそんな日が来る事を祈って
      頑張っております

      そしてベンゾジアゼピンの離脱症状は最長でも3年くらいで収まったという人が
      95%というデータもあります
      もちろん5年以上引きずった方もいらっしゃるようですが
      民間のデータですのでバラつきはあるでしょう

      8年近く飲んだ薬 1年2年じゃ良くならないだろうと考えています
      お互いがんばりましょうね!

      管理人:ふみ

  3. yossan より:

    ありがとうございます。
    本当に周りに相談する人もいなくて心も折れそうになります。
    しかし、一時はこのまま気が狂うか死ぬしかないと思った事もあり、それに比べたら今は良いと思ってます、3歩進んでは2歩下がっての状態でいつ社会復帰できるのか?自由に動けるようになるのか?考えたらきりが有りませんが、今の自分を受け入れて少しずつ良くなってると思ってます。

    しかし、どこの病院も「デパスは安全、副作用なんて聞いたことが無い」と言いますね、実際3錠飲んでも平気な人は要るでしょうけど、私には1錠でも毒でした、元々酒が一滴も飲めない私には1錠が多すぎた、利き過ぎたのでしょう。

    自律神経治療でも抗うつ剤を処方しようとする病院が殆どですが私は断固として断ります、レンドルミンだけで十分です。

    仕事も最悪辞める気に成ったら少し楽になりました、早く社会復帰したいと焦る気持ちがどうしても有りましたから。

    まだまだレンドルミン無では1時間ほどしか眠れませんが減薬してる事と、数ヶ月前はレンドル無くしては10分も眠れなかった事を考えたら前進してるのだと思います

    まだまだ先は長いですが必ず断薬して見せます。
    頑張りましょう!

    • ふみさん より:

      yossanさん

      頑張りましょう!そしてご自身でご経験された事を
      しっかりと残していきましょう

      お仕事もされてて、入眠もお薬なしで1時間とかなら
      大丈夫です、少しずつですけど必ず元に戻りますよ
      私も同じように言われ続けてその通り少しずつ良くなってます

      自律神経失調症の治療は様々なアプローチがあるので
      貪欲にやっていきましょう ムリはなさらずに^^

      応援しています! 穏やかな午後をお過ごしください

      管理人:ふみ

  4. yossan より:

    ありがとうございます。

  5. しゅう より:

    私は自律神経失調でベンゾジアゼピン錠(メイラックス)を約1年間使用しましたが断薬して現在6か月ですが耳鳴りがしますが酷い離脱症状が出ていません。しかし以前は焦って服用してから半年で断薬を行った時は強い離脱症状で苦しかったです。ところがSNSで『自分がもう大丈夫と感じた時が服用の終了』の記事を見て私はそれで成功しました。この『もう大丈夫…』は絶対に焦らないで下さい。個人差がありますが時間が経つと必ず治ります。皆さん何度も言いますが必ず治ると信じる事と極力 病の事は忘れる事をお勧めします。

    • ふみさん より:

      しゅうさんへ

      コメントありがとうございました

      ブログの不具合でコメントへの返信が消えたりしてて
      返答が遅くなり申し訳ございません

      私はブログを通して”私のやり方が正解”ということは発信していません
      あくまでも私の闘病記録や考え方であって
      マネして頂きたいのでなく”参考”にしていただきたいということなのです

      100の症例があれば100の療法や対処があるように
      正解なんてありません それは時間を掛けて自分が見つけていくものです
      その中で自分や自分以外の人と共通することが多いこともあるでしょう

      しゅうさんはSNSで知り得た情報で成功されたというのですから
      それも1つの方法ですね

      またこのブログには10年以上の服用キャリアの方もいらっしゃれば
      薬剤が異なる方も多くこられます
      デリケートな問題なだけに 明言は避けることも大切なことですので
      ご理解ください

      コメントありがとうございました
      平穏にお過ごしになられますよう!

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です