管理人コラム

2021年の近況報告〜後編〜

まさかの年またぎで
後編を書くという異形を達成させたふみさんです

皆様あけましたおめでとうございますm(_ _)m
本年も宜しくお願いします

なんてつまらぬ挨拶から
今年最初のブログの更新は
昨年ラストに書いた「近況報告の後編」となります

スマホの写真を追いながら書いてみます

苦手な夏も乗り越えて…

なんだかんだ言いながらも
夏を乗り切って秋のお彼岸に近づき始めた頃

なんとなく抗原検査やってみましたが
見事に陰性(笑

コロナっぽい症状もあったりなかったりしたこの2年
結局抗体なんて無かった

 

そして祖母と母も検査すると
まさかの母親だけバッチリ陽性

コロナに強い主になっておりました

なかなか秋はやってこずで…

謎の微熱と動悸 息苦しさが続き
発作では無いので、、、こんどこそコロナじゃないか?と
思えば思う程に

これくらいの軽めのパニック発作が頻発して
鍛えられました
そして

結局PCR検査する事に(笑

熱が続いたのでね、、、
でいつもの

点滴をして
微熱の原因はと言うと

またしても尿路感染?的な感じのやつでした
なので

PCRは陰性でした

帰りの道ウキウキでセブンのアメリカンドッグを食べてました
こんなの食うから病気なるんでしょうな(笑

遠かった秋がやってくる

迷い込んだ猫ちゃんも
ベランダ猫ちゃんに昇格したのは秋風が気持ちいい9月の初旬

秋の楽しみ「木酢」を収穫して絞ったりして

なんか臭いよねと言いながら1シーズン越した
去年買ったばかりのエアコンがカビだらけになってたので

 

エアコンの洗浄したりして
いつもの私のペースになってきました

こうなってくると色々と頑張れるのが私

水耕栽培を始めてみました(笑

こうなってくると
加速度的にハマってくる私の悪いクセが炸裂します

こういう時も不調はあるのですが
動けるモチベーションがあるので
意外と不調もあっさり乗り越えちゃいます

水耕栽培を本格的に拡大して
食糧難対策をしました(笑

自宅に引きこもりながら
水とLEDライトのみで成長させてますので

虫もつかず無農薬で安全な野菜が収穫できるのです!

プランターにベビーリーフたちを育ててみたり

ベランダ猫ちゃんスペースにも太陽光を使った水耕栽培エリア作ったり
熱しやすく冷めやすい私
1ヶ月も掛からずに もう何年も水耕栽培をしてる人たちと同じレベルまでクオリティを上げてしまいました

でも良いんです

何でもいいから何かをしながら日々を生きる事が
離脱症状と戦うためには最良の方法なのですから

47歳になりました

たくさんのモノにまみれながら
無事に47歳、、、

減薬してた時や失敗した時
断薬した直後にこんな歳まで苦しむとは思ってもなかったですが

とりあえず命があって
皆にお祝いしてもらえただけでも
かけがえのない時間です

感謝感謝ただ感謝

でもって自分へのご褒美で
頭おかしくなりそうなくらい高い
Mac book proを購入

びっくりするくらい性能上がってて
2019に50万も出して買ったMBPは何だったんだ、、、としょげる勢い

秘密基地で栽培した「紅はるか」と「シルクスイート」を収穫!

焼き芋にハマります(笑
めーーーっちゃ美味しいんですよ〜

でも最近の品種はねっとりトロトロ系?にすぐなって
僕が好きなのはホクホクな昔ながらのお芋

加熱の仕方が難しくて、、、未だに試行錯誤しています

あとは”かっさ”で肩こりや背中のハリのケアをしたりしてたら

喉に異物が(汗
癌じゃね?何?何?

とパニックになるも
クリニックで「皮下だからそのうち消えるよ」と言われ
はい、、、そのとおり消えつつあります(2022年1月19日現在)

コロナが激減する

コロナの陽性者が減って来たので
1年ちょっとぶりに太宰府さんへ参拝へ

いつものように自分の健康への感謝と
皆様の療養の平穏を祈願してきました

毎月25日に行くのがマイルールなのです

調子に乗ったままサロンへ行ったり

畑を拡張して手入れしたりしてると
年末らしい雰囲気に僕の住む街は包まれました

人生で何度目かの一番「大吉」
皆様にもおすそ分け

大して良いこと無いけど
たぶん自分で気づいてないとこで良い事がバリバリ起きてるんでしょうね

そういう事にしておきます

年末のせわしい感じが嫌いになった

今年4月開業予定のららぽーとにμガンダム様が完成しつつあった12月には

何年かぶりに父方の墓参りに行きました
すごく天気良かったね

福岡にまたこんな青い空が戻ってくるなんて、、、

コロナもまんざら悪くないね

そしてクリスマス!
珍しく写真写りの良い私

そして今年の年末は
膀胱の不調がありませんでした

夏になったけど(笑

2021年のまとめと「死生観」

親戚の不幸から始まった2021年
何度となく命の事を考える時がありました

それは自ら命を絶とうとした時とは違い

「死ぬかもしれない、、、だとしたらどうしよう」

みたいな感じの不安というか

「人はいつか死ぬ」

という哲学のようなものであり
だとしたら生きている今何をすべきなのか?

療養や闘病しか出来ない自分に苛立ちしてみたり

生きる事を考えるのにぴったりな本を
引っ張り出して何度も読み返してみたり

「どこかで諦めてないか?」

と自分に何度も訪ねました

・病気だから
・キツイから
・発作が来るから
・歳だから
・柄じゃないから

この世に産まれて
自分のやりたいことをせずに
お利口さんで生きたとして

死ぬ間際に

「減薬や断薬で苦しんだ思い出だけなのは嫌だ」

そう思うようになりました

さぁ今年はどんな1年になるでしょう
どんな体調でしょう
どんな世の中になるでしょう

願わくは私含めて減薬や断薬で戦ってる皆に
いつもよりも穏やかな1年になる事

そして2022年1月1日
私は友人の葬儀へ行く事になりました

年末の12月29日に他界
2年前から癌で闘病中でした

彼の分まで生きて生きて生き抜いて
「あの後こんな感じの世の中なったぜ」
と伝えにいかなきゃな

まさかの2年連続で不幸事からのスタートです

命があるだけ最高の幸せ
今ある幸せを最大に噛み締めながら

皆さんも日々を過ごされて下さい
誰かの歌じゃないけれど

「生きてるだけで丸儲け」

だと思います
病気は辛い闘病は苦しい
だけど命はそんな事よりも素晴らしいものです

皆さんが生きてる事に感謝
自分が生きてる事に感謝

そしてその生命をもっともっと輝かせましょうね
私はそんな1年にしたいです

ではまた書きます

断薬サバイバー7年生
ふみさん
8年服用後に回復の見込み無く 生活のトラブルが増えて疑問を感じ 断薬を決意 精神薬を飲まずに生きていける事を証明
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. joker より:

    お久しぶりです。ちょこちょこ、こちらで相談させていただいている者です。
    断薬5年目前です。とりあえず派遣の身分ですが、企業の引っ越しをメインに現場に入らせてもらっています。頭が全然回らず、短期的な記憶が出来ないために一度で指示を理解出来ない、または覚えられないなんてザラにあります。もう治りません。
    発話障害も改善されず、先行きも真っ暗です。そんな常態の40手前のおっさんなんで、異性から見たらさぞかし気持ち悪いでしょう。一人ぼっちで寂しくて死にそうです。
    私はこれからどう生きればいいのかわかりません。なんならもう感染して死んでしまってもいいくらいです。
    ふみさんはこれからどうされるおつもりですか?未来をどう捉えていますか?

    • fumisan より:

      jokerさんへ

      ご無沙汰しております
      お久しぶりですね

      コメントの内容から私がまずお答えしておきたいことがあります
      それは

      元気に楽しく健康的な生活で
      恵まれた職場で仕事をしたり
      素敵なパートナーと人生を謳歌したいのにそれが出来ない

      だから死んでも良い

      と仰ってるんでは無いでしょうか
      文末に
      「ふみさんはこれからどうされるおつもりですか?未来をどう捉えていますか?」

      おそらくjokerさんは生きたいんですよね
      それを前提で何か良いヒントになれば良いですが、、、

      断薬5年ということでまだまだ回復にはお辛い時期だと思いますが
      お仕事に行かれてる時点で私よりも社会的にまともま活動をなさってると思います
      私は出勤なんて出来ませんし会社勤めも無理です

      こういう良い部分があるということもご理解してもらうと良いかも知れません

      そして
      「そんな常態の40手前のおっさん」
      と仰いますが私は今年48歳
      日常生活は出来るものの発作も不調もあります
      家族のサポートやパートナーの支援が無いと生活がままなりませんが
      生きたいので生きてます
      ありがたい話です

      以前いただいたコメントなどを見ても
      お仕事は出来ているという時点で私からすれば30代で外に仕事に行けてるjorkerさんがうらやましいです

      「ふみさんはこれからどうされるおつもりですか?未来をどう捉えていますか?」

      自分の考えるままに生きて未来は自分で描いて自分で作るものだと思っています

      jokerさんが私の年齢47歳の時に
      私よりも素晴らしい人生になるか否かは
      jokerさんのお考え次第じゃないでしょうか

      この世に運命とか神様とかありません
      仮にそれらがあるとするなら私たちは「生かされている」んです

      生きることに意味があるのだと私は考えます

      「異性から見たらさぞかし気持ち悪いでしょう。一人ぼっちで寂しくて死にそうです。」
      とありますが
      人間は寂しくて死ぬことはありません
      これも上記と同じように

      素敵な女性と楽しく生活したいのに それが出来てないから寂しいよー
      という話ですよね? 死にそうなくらい寂しいんですよね

      だとするならお相手を見つける他手段は無いと思います

      気持ち悪いかどうかは私には分かりませんが
      基本的にパートナーを見つけることは努力が必要なものです
      私は47年生きてて天から女性が降ってきたことはないですし
      寂しい時はナンパに行きましたし風俗にも行きました
      当然どれもダメな時は エロ本やビデオで楽しんでた時期もあります

      あえて厳しい意見をさせていただくとするなら
      コメント頂戴した内容の全ては1つ1つjokerさん自身でも考えれば
      どうすれば良いかわかることではないでしょうか?

      どうすれば良いか、、、というよりも
      「どうしたいか」
      これが大切だと思います

      ご自分の理想通りに生活できないギャップに苦しまれてるとは思いますが
      私のブログを通して見て比較してもjokerさんの体調には何も影響がありません
      100人居れば100人症状や回復に違いがあります

      将来のことご不安でしょうけど
      誰も将来のことが確定的に約束されてる人は居ません

      10年後の自分は今の自分が作っていくものです
      40歳の自分や45歳の自分を想像してどうなりたいかゴールを決めて
      色々と計画なさってはどうでしょうか

      未来は誰にも分かりません
      ただし自分で作ることだけは出来ます

      お辛い日々が続くでしょうけど頑張ってお過ごしください
      また何かありましたら遠慮なくご連絡ください

      それでは

      管理人:ふみ

  2. ゆきべえ より:

    ふーさん、お久しぶりです。Twitterでこのところお見かけしないので、ブログ更新してるのかなぁ…とこちらを覗きにきました。
    変わらずいらっしゃいますか?

    具合が悪くなると、何故かふーさんの顔が一番に浮かびます。一番初めにお話を聞いてくれた、アドバイスをくれた恩人師匠だからでしょうか。

    最近は前向きにアホなTwitterをしています。笑いを共有です笑笑
    そして具合が悪い時は完全にお休みです。
    同じ時期にTwitterを始めたフォロワーさんとも今も仲良くしています。当時は減薬減薬と焦ったりしてましたが、今はふーさんの言うノロノロと脳に気づかれないように減薬をしつつ、食、栄養療法にぼちぼち励んでおります。
    最近、当時の私みたいなフォロワーさんが多いなぁと感じます。ホントに薬害って減りませんね。
    また、Twitterされるのを楽しみにしてます。
    解らない難しい事には反応出来ませんが、TLが流れていると「おっ!きたー」と思っていますので、時間が許す限り、またお目にかかりたいです。
    ネコちゃんは、ベランダから部屋に昇格されてないのでしょうか?笑笑

    では、ご自愛ください。また覗きに来ます。

    • fumisan より:

      ゆきべえさんへ

      こんにちは!お久しぶりですね
      今はTwitterもブログもやってないですね(笑
      特に理由は無いというか…熱が冷めたというか、、、

      相変わらずのんびり生きてます
      大きな体調変化も無く 例年通り花粉症が今年はキツめですが
      薬1つ飲まず普通に過ごせてる事に感謝しながら
      1日1日重ねていく感じですね^^

      以前にもお話したかも知れませんが減薬や断薬の世界は
      常に時間経過で私達が古株になり新参の方々がやってきます
      私も7年前はゆきべえさんと同じ立場でした

      それをただ繰り返しているだけの話で
      何も進歩が無いのもこの世界の悲しい現実

      それは木を見て森を見ずでは無いですが
      対症的な事や医学的な事
      ましてや「薬害」という概念に囚われすぎて
      根本的な「自分で治す」という目的を忘れてるからだと私は思っているのですけども

      Twitter等のSNSには色んな思想をお持ちの方がいらっしゃるので
      私がお伝えしたい事を広めるには
      プラットフォームとして不適切なのだろうと感じていました

      どんな病気でも薬害だろうと
      離脱症状だとしても
      ありとあらゆる不調を改善させていくには
      情報や知識よりも「自分の中の答え」を磨き上げていく事が真理です

      これは難病を克服された人も
      末期がんから改善なさった人も
      当然 減薬を失敗し断薬までこぎつけて完全に回復なさった人も同様で
      私達がネットで調べ漁ってるような「知識」は何の役にも立たない”情報”でしかありません

      きっと回復が進まれると
      私が言っている意味がお分かりになると思いますが
      今はゆきべえさんの思うままに色々と取り組まれてるのでしたら
      それが何よりだと思います

      以前からもTwitterは終局させるつもりでおりましたので
      時期をみてどういう風にしていくかTwitterで呟こうと考えております

      ベランダ猫は相変わらずですが
      1日数分自宅内に入ってくるようになりました

      ゆっくりゆっくりと薄皮を剥がすように
      これは療養と同じです
      手段も方法も情報も不要

      少しづつ少しづつ自分が思うように動いていれば
      やがて変化してくる

      猫も断薬も同じだと私は考えています

      ゆきべえさんもご自愛ください
      それでは!
      コメントありがとうございました

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。