管理人コラム

5000日&2500日

私がパニック障害になったのが2007年5月6日
そこからのカウント5000日

投薬を辞めたいと思ったのがそれから7年後の2014年3月9日
そこからのカウント2500日

発症してから薬を飲んで苦しんだ時間と
薬を辞めたいという気持ちになってからの時間が同じになりました

時間は残酷

こないだ整理していたら出てきた
1/32と1/64に割ったレスタス

割るというか削るというか、、、
これを6年程前は恐る恐る口に入れてたんです

今は一切の薬を飲んでいません
(太田胃散除くw)

人の人生は長くても100年程度
その中で5000日も続く健康不良があるだろうか
その中で2500日も続ける苦行があるだろうか

石の上にも3年?

こちとら14年じゃい!ゴルァ
(石でなく医師だけどな)

これまで人生で一番長く取り組んだ苦行は
小学校生活でしょう(笑

年間200日くらいが出席日数と言いますがそれが6年で
1200日

たいしたことねーな

そうなんです私は小学校生活
中学高校生活なんかよりも長い時間

闘病小学校14年生をやってる事になります
4月がくれば15年生?

いやぁ卒業はまだまだ見えません

しかしながら人生の時間は決まっているのです
だったら出来る事だけはやっておきたい

そう思うようになりました

これからの事

同じように10年以上 うつ病やパニック障害
その他様々な精神疾患に苦しむ方たちも居るでしょう

私は人生の後半戦を掛けて
そろそろラストトライをしてみようと思っています

以前から言っていたYoutube等での発信や
このブログの精査

そして新しい発信

もっとオープンに もっと多くの人に見てもらえるように発信したいと考えています

それは多くの人の勇気や希望になれば、、、という
私の偽善心と私の後を追って みなさんがどんどん発信する事で
より多くの人達が「発信」という情報で救われる事があるのでは無いか?

また医療への疑問もあります

否定では無いですが ここまで日本のメンタルヘルスが広まり
患者が一向に減らない、、、

なぜかその患者を食い物にするような
健康情報や医療情報がはびこる

私はこれらに1石投じたい

薬や医療が無くても生活出来ると証明したい

寛解や病気を受け入れる ではなく

完全完治 私が目指すのはこれです

無理かも知れませんが
病院に行ったって薬飲んだって無理だと自分は思います

悩み

とは言えなかなか手元が進まない理由もあります

それは体調(特にフィジカル面)が安定していません

メンタル的な不調は本当に安定してきましたし
ストレスさへコントロールできていれば
大きな不調にはならず

大きな低気圧や気温差にも耐えれるようになったり
結構ハード目な環境にも耐えれるようになりました

フィジカル的な不調が頻発するようになりました
今は背中の激痛や腕の痺れです

おそらくメンタルヘルスこじらせてる人たちの多くが
首コリ肩コリ背中コリの重症者でもあるでしょう

そして精神薬の筋弛緩作用によって
それを感じてない人も居るはずですが
やがてそれに限界が来ます(私はこれきっかけが断薬を決めた理由の1つでもあります)

そういった肉体的な不調が続いており
YoutubeやSNSは元よりブログの更新なんかも辛い状況です

あとは発信する事による諸々の情報リスク等ですね

メンタルヘルス系の動画やブログでは
少なからず感情的に攻撃的にリアクションをする人たちも少なくありません

そういう人たちへの対処を私が出来るのか?

実際目の前に居れば 普通に拳で解決しますが
ネット上はどうしても”言葉”の煽り合いや罵り合いになりかねません
ましてや真面目にディベートしていてもマウンティングする連中の多い事、、、

こういった問題をどうしようか
今は考えております

(最近は法整備も進んでますのである程度は安心出来ますけどね)

笑ってはいけないけど笑えない離脱症状2021皆さんあけましておめでとうございます (おせーよ) 本来でしたら12月の大晦日に記事を書いたりしてたものですが カクカクシカジ...

このブログの記事にもこう書いたように
やりたい

もっとたくさんの人に僕の闘病記録を知ってほしい

断薬7年

まもなく迎えます

7年前の私は3年もすれば、、、
って思っていました

今は違います

生涯闘病

闘病してるイメージ写真です(笑

それもまた人生かなと思っています
闘病しながらでも世界旅行が出来る

闘病しながらでも人はそれなりに生活出来る事を
私は証明したい

そう闘病しながら夜遊びしたりセックスしたり
人並みに活動出来る事を証明します

メンタルヘルスだからって諦める事は無いって事を
僕は唱えていきたいのです

そしてメンタルヘルスで苦しみながらも
どうやったらやりたいことが出来るか?

そういったのも模索しようかと考えております

願い

私の願いは
この世の全てメンタルヘルス患者の改善です

医療でも良い宗教でも良い
何でもいいから健康を取り戻して
自分らしい人生をリスタートして欲しい

それは自分だけじゃなく
多くの人がそうなってくれないと意味が無いんです

「うぇ〜ふみのヤロー自分だけ元気になりやがって!」

そんな世界は要りません
私達は戦友なのです

来る日も来る日もジョギングしてた頃

あなたがめまいがするなら私もめまいを感じたい
同じ苦しみを共に乗り越えて

「を!こうしたら少し良くなったぞ?」

とか

「わかるよ!辛いよね、、、俺はこれが効いたよ」

みたいな言葉がもっと広まって欲しい

医療やビジネスありきの
○○が効果的!とか△△にはコレが良い!

みたいな宣伝にどれだけ振り回されたか、、、

今必要なのは本当に苦しんでる人たちの
生の声 生きた言葉 そして事実の積み重ねだと思います

無責任な医療や怪しい治療法は不必要なのです

世の中から不要な情報は排除されてって欲しいです

生きるとは

ここ数年は”生きる”という事について考える事が増えました

それまでは「死ぬのかも」とか「死にたい?」とか
迷いもありました

そんな中 私たちよりもっとリアルに
”死”と向き合っている癌の人たちや(後天的に)障害を持って生活している人たちの
生の声を聞くことが今では簡単に出来ます

Youtubeやブログで
そういった声を聞くと
自分の命の考え方が変わりました

生きるとは一度死と向き合う事

そしてそれは自分がこれからどうやって生きるのか?と
再認識する為の分岐点

死と生は表裏一体

私はこれからも生きたい
そして皆さんの勇気になりたい

それではまた次回

 

私が勇気を頂いた方の1人
熊本のしょうこさんです

こういう人が発信してくれてるのをたくさん見て
僕も立ち上がろう!と決めたのです

断薬サバイバー7年生
ふみさん
8年服用後に回復の見込み無く 生活のトラブルが増えて疑問を感じ 断薬を決意 精神薬を飲まずに生きていける事を証明
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. べにー より:

    ふみさんへ

    ふみさん、はじめまして。
    フィジカルの不調のある中、更新してくださってありがとうございます。

    私は、断薬(デパス)3年半ほどの者です。
    断薬した頃からふみさんのブログを拝読して、元気をもらっていました。

    私も、去年がいちばん最悪な状況に陥ってしまいました。
    とにかく呼吸が苦しくて大変なことになってしまい、2ヶ月ガマンしましたがあまりにひどかったので、ひとしきり号泣したあと精神科にかかりました。

    「パニック障害」と診断されてジェイゾロフトを飲みました。(勝手に断薬して今は飲んでいません)

    最悪の状態は終わりましたが、現在も呼吸がつらい時間が多く、「一生このままなのかもしれない」と不安になって泣いたりします。

    ふみさんが「闘病したままで色々なことにチャレンジしたい」ということを書いてらして、
    すごい勇気だと思いました。
    私はまだそこまで腹を決めることができません。
    だけど、ふみさんのおっしゃっていること、すごくよくわかります。

    ふみさんの発信には「当事者の生活」があるので、私はどれだけ助けられたかわかりません。
    知識はもちろんのこと、生きた情報があると思います。
    ふみさんの発信はきっとたくさんの方々の辛い心を、軽く、楽にしていくのだと思います。
    エラソーにすみません。笑
    私もいずれは発信する側になって、誰かの役に立ちたいと思っています。

    今日は寒かったですね。
    いかがお過ごしでしたか?
    比較的おだやかに心軽くお過ごしになっていること祈っています。
    いつもありがとうございます。

    • fumisan より:

      べにーさんへ

      はじめまして!コメントありがとうございます(*´ω`*)
      べにーさんもお辛い状況でしょうに
      愛のあるコメント、、、本当に感謝致します

      このブログで元気を貰って頂けてる報告こそが
      私の報酬ですので べにーさんのようなコメントやメールを頂く事で
      私自身も元気を頂戴しております

      Give and Takeです!!
      持ちつ持たれつ 支え合いの精神が精神薬より大切だと思っています(笑

      デパスを断薬されて昨年は受診してしまったんですね
      さぞ苦しまれたでしょうね、、、症状もでしょうけど
      葛藤や複雑な心境だったり 罪悪感というか、、、

      コロナ禍で不安状態もいつもより高かったでしょうし
      多くのメンタルヘルスで苦しんでる人たちを更に追い込む1年だったと思います
      私もご多分に漏れず 闘病生活の中でもトップクラスで辛い1年でした

      呼吸の辛さはその症状だけでなく 色んな不安も連動しますよね
      私もまだ復調してない症状の1つ 「呼吸の苦しさ」 これは長く続いてますね、、、
      調子の良い時は全く気になりませんが 他の不調と一緒に連動して起きたり厄介だと思います

      呼吸が苦しい状況下でなかなか難しいかも知れませんが
      上半身を後ろや左右に倒してゆ〜っくりと呼吸をしてみてください
      呼吸筋がストレッチされると 対症的にはなりますが 少しだけ呼吸が楽になります
      とは言えトライするのが怖かったりするでしょうから ゆっくりとです

      闘病がこうも長くなると
      このまま生きてやるか!ってどこか吹っ切れたトコも出てきてしまって(笑
      だったら この生き様を晒して

      「ほれ!薬なくても生きていけるぞ〜」
      って事だけでもこの世に残してやろうかと

      癌患者さんも”完治”という概念は無く
      寛解させて日常を取り戻すという事のようなので
      私達も同様にそういう考えを取り入れても良いのかと思いました

      とは言え私のゴールは
      完全完治なんですけどね(笑
      自分の中で「もう完治で良いでしょ」って思えたらそこがゴール

      生々しく僕の生活を晒す事の方が
      もしかすると当事者の方々にはピンと来やすいのかと思いました

      色んな治療法や効果的な事っていうのは
      人それぞれ違いますし そんな事で簡単に治るなら
      この世で苦しむ人は存在しませんからね(*^^*)

      私なりの乗り越え方とか
      トライする事で勇気を貰って頂けたら
      それは副作用の無いお薬と変わらないと思います

      闘病や治療の主役は本人ですからね
      色んな考え方や治療法があって良いのだと思います

      その中で僕の発信してる事に共感してくれたり
      批判することで 皆さんが「自分なり」というものを見つけれたら
      それこそが最高の治療法だと思います

      いつか べにーさんの発信を目にする日を楽しみにしております(*´ω`*)

      今日の福岡はここ数日の中では寒かったですが
      もう春の陽気ですね!

      とは言え私達の体調に春はなかなかやって来ませんし
      花粉症やその他 通常営業の不調にもがきながら
      いつも通り サザエさんを観たり 鉄腕ダッシュを観たりして
      お陰様で穏やかに過ごせました

      べにーさんもきっと 日替わりでお辛い症状が出て
      毎日毎日が積み重ね修行のような日々かと思いますが

      暖かくなれば多少は体調にも変化が出てくるでしょうし
      コロナもぼちぼち落ち着いてくると思います

      私も新しいトライに向けて頑張りますので
      べにーさんも 少しだけ自分に勇気を持って毎日を過ごされてください
      必ず良くなっていきます 今はそれが分からない事が不安なのだと思います

      こちらこそコメントありがとうございました(*^^*)
      ご自愛くださいね
      また気が向いたらコメントでもメールでも投げつけてください
      私達は戦友です!

  2. きぬはた より:

    2018年から見ていたのですが、はじめましてになるのかお久しぶりですになるのか覚えておらずすみませんm(_ _)m

    私が一時期、ベンゾ断薬をしたときに、励みにとこちらのブログを読ませていただいていました。

    私も、西洋医学には限界を感じ、サプリにTMS磁気治療にブロック注射に酸素カプセルにと他にもたくさんのことを試しては打ちのめされてきました。

    ある日、症状が今までにない変化をして、まるで膠原病や慢性疲労症候群のような症状に変わりだしてから、症状に対するアプローチを変えてみました。

    検査では案の定、異常なし。

    膠原病や筋ジス、癌等の難病を治してきた人から学び、食事の徹底的な改善と、それだけでは治らず

    まず、胎盤埋没療法で、ふみさんと同様の緊張型頭痛(張り付くような頭痛)を克服し

    低線量α線治療で、激しい疲労感と全身痛を克服し、

    光線療法で社会復帰に向けて活動できるまでに回復できるようになりました。

    私は医者に救われず、現代医学に絶望しましたが、そこでまた希望を見出すことができました。

    当時の記録などもブログに書いたりしていますが、当時からずっと見ていたふみさんに、

    もし興味を持たれたら参考にしていただきたいと思ってコメントを書き込んだ所存です。

    迷惑でしたら削除かスルーしてください。
    それでは失礼します。

    • fumisan より:

      きぬはたさんへ

      こんにちは!以前よりご拝読頂いてるという事で
      感謝感激雨A・RA・SHIでございますm(_ _)m

      とは言え同じ苦しみをお持ちなので喜んでは居られませんが
      このブログへたどり着いて頂いて嬉しいです

      ご多分に漏れず きぬはた様のお試しになったような治療法
      私も同じ道を歩みました(汗
      西洋医学や通常医療ではまず無理、、、というか投薬以外の選択肢が無いですからね

      本当にうんざりしながら様々な治療法を模索したのは
      きぬはた様も同様の事と思います

      TMS磁気治療や酸素カプセル 私も色々と調べました
      わりと有名なものから怪しさ満載の治療法まで、、、
      その中でも私の体調で実践出来るものが決して多くありませんでしたが
      打ちのめさるとこまではセットですよね(苦笑

      膠原病・慢性疲労症候群 わかります
      私も同様の病名を調べましたし 線維筋痛症やALS
      他にも様々な病気を疑いましたね、、、おまけのリアルに別の不調も発生してたりして
      本当にここ数年は 八方塞がりです

      胎盤埋没療法、、、は初めてお聞きしたと思います
      プラセンタ自体が体調に大きく効果があると思っていた時期がありましたので
      主にサプリで摂取していましたが お肌だけが綺麗になりました(笑 馬プラセンタだったかな、、、高かった

      貴重な情報ですねありがとうございます

      低線量α線治療も存じませんでした
      α線という事ですと量子とかの分野でしょうか
      少し調べてみます

      光線治療は、、、カーボンによる可視総合光線でしょうか
      だとすると実は減薬時の酷い離脱症状を乗り切ったのは光線治療でした
      1年程通って たしかに体力の増幅を感じましたね
      高額だったので中止しましたが メンタルにも効果があってびっくりしていました

      実はタイムリーな話ですが
      光線治療器を元々持ってたのですが増台して
      また治療を再開しようと一昨日くらいから開始してるのです(笑

      きぬはたさんのコメントで
      余計に効果を期待してしまいます!!

      本当にありがたい情報です
      死ぬまで闘病だと 半分あきらめている中
      せめて日々の体力維持くらいは、、、といろいろと再構築していた最中でしたので
      まさにタイミングバッチシのコメントでした

      きぬはたさんは 予後はいかがでしょうか
      もし回復されておられるようでしたら おめでとうございます

      決して楽では無い 減薬・断薬〜離脱症状からの回復ですけど
      私も諦める事なく これからも精進していきます

      とても参考になる情報をありがとうございました
      私だけでなくこのブログに来られる方へも きっと希望や良い情報になったはずです

      また何かありましたら 是非コメントやメッセージお待ちしています 感謝

      管理人:ふみ

      • きぬはた より:

        返信ありがとうございます!

        やっぱり皆、抱えてる思いは同じなのですね。投薬でよくなるに越したことはありませんが、それでも最初から投薬に希望を見いだせずに、でも他にどうしようもなく、長い間終わりのないトンネルの中を彷徨っていた感覚でした。

        ベンゾの離脱症状ってそれこそ多彩すぎるため、その不安症状も相まってか、ありとあらゆる難病に繋がったりするんですよね。

        まず、胎盤埋没ですが、最初は自律神経失調症に効果があるらしいということで、保険適応のラエンネックを数年試していたのですが、まるで効果がありませんでした。

        次第に頭痛が酷くなっていく中、発病前に交通事故を起こしたことを思い出し、脳脊髄液減少症を疑ったのです。

        そこから胎盤埋没に出合い、東京と福岡でプラセンタインプランテーションという呼称で胎盤埋没を行っている先生のもとで施術を受けました。

        数日で皮膚のかゆみや湿疹が収まり、逆に頭痛がひどくなったのですが、何ヶ月も継続していくうちに頭痛が消えていきました。好転反応だったのだと思います。

        そして、その頃体の激しい痛みが置き始め、一難去ってまた一難か…と、思っていたのですが、症状は日に日に悪化し生活もままならないレベルにまでなってしまいました。

        そこで、自身の膠原病と肝臓がんを克服したという方のブログで放射線ホルミシスというものを行っていたことを思い出し、

        一番、効果のあるだろうものを探し出しました。ふみさんは勉強家でいらっしゃるので調べればすぐ理解されるかと思いますが、

        放射線は閾値以内であれば有益な効果しかない(副作用がない)ことが証明されていて、

        私は空間線量20万ベクレルのラドンガスを吸い込むことで、この痛みと倦怠感を、1ヶ月でかなり軽減させました。

        しかし、社会復帰までには至らず、かと言って何もしないのも手持ち無沙汰で、ゲームばかりやっている生活でした。

        でもやっぱりもっと良くなりたいなと思い、線量を上げたことで癌が消失した人の例を思い出し、

        1000万ベクレル(一時間で25mSv相当)の医療器を使わせてほしいと頼み出て、

        4ヶ月使うことで、これなら働けるのではないか?

        という段階まで回復しました。
        当時はまだ、痛みもちらほら出ていたのですが、今はほとんど出ていません。

        その放射線治療器と同時に使い始めたのが、
        光線療法を応用したパッチ式の医療機器です。

        海外で、国費を投じて研究されたものです。
        ふみさんもおっしゃられていた、光線療法器は、特定の波長で、特定の反応をする人体の仕組みを利用したものだと思いますが、それをウェアラブル化したものです。

        人間は太陽光を浴びればビタミンDを合成します。

        その波長が異なればそれに応じた反応を体は示します。このパッチは体から発せられた赤外線を反射し、特定の波長を体に返します。

        一つは、幹細胞の活性化
        一つは、グルタチオンレベルの300〜400%の増加
        一つは、抗炎症、副交感神経活性化、鎮痛、様々なペプチド類の増加
        一つは、抗疲労、抗酸化物質、骨や筋肉の健康
        一つは、ミトコンドリア機能改善、体温上昇、血液をサラサラに

        他にも何種類があるものを同時に使うことで、当時はまあこの苦しみから逃れられればいいか、程度に思っていたのが、運転免許を取って就労に向けて、支援所に通えるほどまでに回復したのです。

        放射線ホルミシスについては、温度と湿度と線量が非常に重要な要素です。実はこちらの医療機器のメーカーの社長がとても親身な方で、もし興味が湧いたらぜひふみさんもお話してもらいたいなと思った次第です。

        光線療法のパッチに関しては、MLM商品という特性上なかなか人に勧めにくく、理解がされにくいものなのですが、興味が湧いたら調べてみてください。

        どちらも化学ではなく、物理学から体の治療にアプローチをかけたものです。

        体の保護、酸化の還元、遺伝子の修復、解毒、腸内細菌叢の改善、そして幹細胞による再生など、化学の域を超えた治療法だと感じています。

        なんだか宣伝臭くなってしまって申し訳無いのですが、一つの情報として見ていただけると幸いです。

        病気と共存なんてできない、けれども、治療法が見つからない、という方の助けになればと思います。

        放射線ホルミシス、光線療法パッチ等、詳細が必要であれば、記載か返信させていただきます。

        • fumisan より:

          きぬはたさんへ

          おはようございます!
          ボリューミーな内容のコメント!!ありがとうございます

          ラエンネックは私も検討した事がありますが
          きぬはたさんには効果が無かったのですね、、、
          更年期障害等に効果が高いという触れ込みだったので
          作用機序は同じだろうと思っていました

          基本的に自律神経系の不調は
          根本的な改善アプローチって似てますよね
          プラセンタで自律神経を整えたり 肝機能改善だったりと
          色んな好材料が謳ってありますけど 私も同様に
          離脱症状に効果があったか?と言われるとそう感じれる治療法は少ないですね

          「プラセンタインプランテーション」は福岡でも受けれるのですね
          私も実感したものは”好転反応”がありました
          頭痛 だるさ 痛かった場所悪かった場所の一時的な悪化
          結局そうやって 回復していく事が多かったですね

          その時は不安でうんざりしますが(汗

          脳脊髄液減少症は私も疑いました
          整骨院の先生からもそういうアドバイスを受けたので、、、
          とは言え検査はMRIですし
          だからと言って色々調べると 効果的に治ってる臨床の話も見つけれなかったので
          だったら根本的な治療法探そうと
          結局スルーしてました(笑 脳脊髄液減少症であるかどうかは不明ですが
          幼少期の事故で偏頭痛や様々な不調が10年以上続いたのは今思えば脳脊髄液減少症だったように思います
          鍼で治りました(笑

          「放射線ホルミシス」は全く存じませんでしたが
          ラドンガスというワードでピンと来ました
          以前「ラドン浴」に行こうかと思っていた事があり
          その頃にラドンガスを使ったラドン浴をやっている治療院を見つけて
          色々と調べてました
          私も同様に”癌”の民間療法等を参考にする事が多かったので
          ラドンやラジウムの放つ放射線が人体の機能回復に効果がある事は
          色んな文献て知りました というか幼少期からラドン温泉が好きで良く行ってました(笑
          でも知ると少し不安もあったりで
          絶不調な頃は そういう外的な刺激や環境が怖くて逆に避けてましたが
          体力が戻ってきたら トライしてみたいですね

          ゲームで時間稼ぎ、、、私と酷似していて笑いました
          体調がある程度改善しても 日常生活で出来る事はゲームとかですよね、、、
          分かります 通常の勤務なんて夢の夢でございます
          私も年末年始の不調を今乗り越えつつPS4でパワプロ2020をやってます
          元々はバイオハザードや激しめのFPS等が好きなんですが
          画面酔いがかつてより酷くなってしまって、、、昔は徹夜でFPSとかやってたんですけどね
          チャットしながら(汗

          ホルミシスについても詳細までは存じませんでしたので
          調べてみます!基本的に光線系の治療プロセスについては把握しているつもりですので
          きぬはたさんのご説明して頂いてる内容や効能はすんなり入ってきます
          MLM商品がおすすめし辛いのも(笑
          大丈夫です 闘病中にありとあらゆるMLM商品と触れ合ってきてますので
          祈祷とか掛け軸でなければ私は全然受け入れれます
          調べてみます

          離脱症状に限らず 医者が治せない不調や病気を治すには
          最終的には世に出ていない知られていない治療法を模索するしかないですね
          あとはセルフケアや自分自身の生命維持機能を高める

          きっときぬはたさんも同じような思いで取り組まれると思います

          私の中では癌の民間療法的なものを多く取り入れてるのと
          磁気や磁場を意識してアーシング等も導入しています
          とは言え静電気を除去したり土と触れたりといった事ですが(笑
          都会的な場所で暮らしておりますので なるべくスローライフな生活を作るようにしており
          飲み水調理水を湧き水にしたり 風呂の塩素を除去したり
          人間本来の機能を復活させる事につとめています

          きぬはたさんの貴重な情報はまた1段 私の知識レベルの向上のきっかけになりました!
          まだ知らない治療法があるんですね〜ほんと久しぶりに開眼しました

          >病気と共存なんてできない

          全くもってですw
          一生闘ってやるぞ!って思ってます そのためには今までの自分の生活や過ごしてる時間を変える事も重要だと考え
          日々積み重ねて頑張ってます!

          またこのブログ等でご報告出来ると思いますので
          きぬはたさんからの情報をアップデートしてさらに進化してみます(笑
          自分なりに咀嚼してからでないと実践出来ないタイプでして

          本当にありがたい情報でした^^ ましてや効果を実感されたという貴重性もありますし!
          調べてみて もし追加で必要な情報や詳細をお尋ねしたい場合は
          コメント記載の際に頂戴しているメールへ直接ご連絡させて頂ければと考えております!

          これから暑くなってきますが
          熱中症や併せてコロナにも気をつけて過ごしましょうね!
          本当に素晴らしい情報をありがとうございます
          また何かありましたら いつでもコメントください!! 感謝

          管理人:ふみ

          • きぬはた より:

            おお~塩素除去に飲み水の改善までやられているのですね!
            鍼も私は試しましたが、あれはうまい人がやるとすごい効果ですよね。

            出来る事なら毎日でもやりたいですが、費用が高すぎて…;;

            やはり脳脊髄液減少症は疑いますよね。
            ふみさん、以前の記事に、事故だったか木から落ちたかだったかで頭部を痛めた経験がおありでしたので、可能性は排除できないのですよね。

            ただ、この脳脊髄液減少症も食事だけで髄液の漏れを克服した方がいらっしゃります。

            胎盤埋没がなぜ効いて、保険のプラセンタがなぜ効かないのかというと、ラエンネックは胎盤1つから500~600個製造できるそうなのですが、その時点で濃度がかなり薄まり、そして加水分解の過程で有効成分がない、ただの水みたいなものになってしまうそうです。

            胎盤埋没の場合は、胎盤組織を粉末化したものそのものですから、有効成分が桁違いだという話だそうです。

            アーシングはやろうやろうと思って習慣づいてなかったりしますので、私も取り入れてみようかと思います!

            FPSとかやってると体調悪いときとかは肩が張ったりして疲れるんですよね。パワプロは私も大好きで2012とかはかなりはまっていましたが、最近は昔ながらのサクセスとかけ離れてしまってあまり触っていないです笑

            放射線は本当に奥が深く、勉強すればするほど、これを超える治療法はないだろうなと実感しきりですので、なかなか放射線という性質上、勇気のいる分野ですが、おすすめさせていただきました。

            光線療法パッチ(Lifewave)に関しては、張るだけでいいというところが大きな利点で、逆にそれだけで効果あるの?
            とか思われたり、皆が皆、ふみさんのように勉強して前知識があったり、柔軟に知識を取り入れようとする人たちばかりでないため、なかなか理解が得られずにいます笑

            ただ、これらを継続するとなると、維持費がバカみたいなことになり、人生を病気直しに費やすことになってるなぁと自覚はしているのですが、それでも治さないと前に進めないからと割り切っています。

            私も、祈祷にお祓いまでやりましたね…。難病を治せるという医者のブロック注射を受けに行った先でこんなことになったのですが、どうしてこうなった…。でも病気で、霊障がついてるから治らないんだとか言われると、判断力がない時だと本当にそうなのかもとか思っちゃうんですよねぇ。

            すみません、今までブログで書いても興味を持たれる方が少なかったので、こういった反応を頂けると嬉しく思ってしまいます。

            逆に、ふみさんの試してきたこと、体験談や知識なども知りたいと思っています。ブログなどでもそういった機会がもしあったなら、発信楽しみにしております!

            こちらこそ貴重なお時間ありがとうございました!
            失礼します。

          • fumisan より:

            きぬはたさんへ

            こんにちは!
            離脱症状を乗り越えられてる人にはいくつかのパターンに分かれる感じはしますね
            私やきぬはたさんのように あれやこれや調べて試して 効果のあるものだけを取り入れる人
            ブログや掲示板や本などを参考に試してみる人
            ただただじっと耐え抜く人 いずれにしてもお金も精神もすり減ります(汗

            最終的に行き着いたのは
            やはり”がん治療”しかも民間療法という感じになりました
            そして人間本来の回復力や修復機能を刺激する事が一番なのかと
            あとは社会毒をできる限り排除してキレートを促す
            元々はコンビニとファストフードと酒があれば生きて行けるってタイプだったんですが(笑

            「脳脊髄液減少症」は疑いこそありますが
            やっぱり検査〜治療法が今の自分にで出来そうにないので
            カイロ系の施術で対応させてます 当然鍼もやってた時期私にもありますが仰る通り 資金難になります
            ですので自分で簡単に鍼が出来るように円皮鍼なんかを使ってた時期があります
            効果は薄いですがなんとな〜く良かったようにも思います

            プラセンタも種類や濃度色々あるようですね馬とか豚とか
            当時色々と調べました 引き続き教えて頂いた内容で深堀りしてみようと思います

            アーシングは私がやってるのは金属棒で身体をこするものになります
            ”ごしんじょう”という怪しさ満載の所謂「トンデモ療法」ですが
            目の前で癌やパーキンソン病の人が寛解していくのを見て
            自分も見様見真似で似たような棒を作って実践しています
            これはおすすめしますよ! アマゾン等で「テラヘルツ鉱石 マッサージ棒」みたいなのがありますので
            こういったものでツボを押したり その周辺をこすったり
            私の場合は首元から頭部や顔面などをゴリゴリこするのですが スッキリします
            本来の「ごしんじょう」は純金の棒にご祈祷が入ったものを使うのですが
            1本100万近くするので あくまでも科学的な部分の作用だけ信じて取り入れてます

            きぬはたさんもFPSとかやられてたんですね! 通じてよかったです(笑
            私も若い頃や元気な頃は毎日狂ったようにFPS三昧でチームにも所属してました
            最近は見る影もなくチマチマ栄冠ナインで 高校生の育成しながら悶てます
            ゲームも惰性ですね 体調が悪い中時間を経過させる為のツール化してます

            放射線に関しては 目に見えない分
            かなりハードル高いですが 今回は少し真面目に色々と調べてみようと思います
            実際にチェルノブイリ事故の周辺では植物や野生動物がかつての活力を取り戻して
            すごい自然エネルギーが回復してるという話も聞きます
            自然界に存在する そういった”線”は紫外線なんかもそうですが光線系全般
            なんらかの作用があるものだと私も思っています

            Lifewave等はテニスプレーヤーさんなんかもされてますからね
            あとは失念しましたが電磁波除去のネックレスとか
            あの辺のプロのスポーツ選手が使うそういったケアアイテムに偽物は通用しませんから
            きっと効果があるのだと私は思っています
            Lifewaveお試しで購入してみましたよ!

            たしかに様々な治療法を試して思うのは
            お金があるから出来た、、、というのはありますね
            そのどれもが割高で決して安い!と思えるものは無い
            とは言え早く治さなくてはそのお金すら稼げない
            たまたま蓄えがあったので良かったですが
            かなり目減りさせてしまいました

            ご祈祷お祓いまでいかれたんですね、、、
            私も近しいものはいくつかやりました(汗
            逆にそこまでしたからこそ 本当に効果のあるものだけを厳選できてるのだとおもいます

            とある断薬クリニックで高額で売られてるデトックス水も
            成分を調べて高ミネラル水という事が分かり 安価で購入するルートを見つけたり(笑

            そんなこんなをしながら毎日を乗り越えてるといった感じです
            波動治療とか宇宙とか言い出すともう、、、そこまでは良いやって感じで(笑

            結局私達患者からすれば「治れば何でもいい」というのが結論で
            怪しかろうと 高かろうと 本当に治れば信じるし 安いと思える

            ここ数年体調がネガティブな感じでしたが
            今復調のゾーンな気がしてまして
            今までの闘病記録に関する具体的な「治療法」みたいなのをまとめるつもりで居ます
            殆どが私見だらけのオリジナルでエビデンスなんて丸無視ですが(笑

            ブログにてご報告致しますので
            ぜひともまたお越しください!

            こちらこそ貴重な情報等頂戴して感謝しております
            それではまた何かありましたら コメントお待ちしております

            管理人:ふみ

  3. きぬはた より:

    いや、ふみさんさすがに文章うまいなとは思っていましたが、やり込んで調べつくすタイプですね!同じ闘病者として刺激されたとともに、同じ姿勢で取り組む方に出会えてことを嬉しく思います。

    そうなんですよね。
    私たち患者からすれば、治るならそれこそなんでもよかったわけで、治り方にこだわりはないし、偏見を持てば視野が狭くなるし、本当にいいものであれば、健康こそが一番の財産ですから、お金だって許す限りは何よりも優先させます。

    ふみさんの記事を読んでいて印象に残っているのは、自身がカミソリのような思考力の持ち主であったという点です。

    精神疾患全般は認知機能も大幅に低下し、気力も意欲もなくなります。ですから何をするにおいてもここが障壁となってしまうんですよね。私は時間つぶしのゲームやアニメですら、深い考察や思考が出来ないことにばかり意識が行ってしまい、心の底から楽しめることはなく、もう治すほかないのだと悟りました。医者にこの手の相談をしても、「誰しもそう」「歳を取れば認知機能も落ちる」「今までが良すぎただけ」という解釈で理解さえしてもらえず、理解出直るわけでもなく、そこからは孤独な挑戦でした。

    ですがたくさん調べて、自分でも実感していますが、認知機能を回復させるのが何より難しいです。

    頭痛薬に手を伸ばすレベルの痛みさえ治まり、横になるほかない倦怠感を退けてなお、認知機能が大幅に改善したと感じることはありません。

    私が参考にしていたブロガーの方は、脳の解毒が一番難しいと仰っていました。人間の体は食べたものでできるのですから、私は生涯、解毒だな笑、と思ってばかりです。

    脳脊髄液減少症は、起こる人とそうでない人の違いに着目しました。くしゃみだけで発病する人もいれば、大きな事故を起こしても大丈夫な人もいるわけです。

    そして、検査で髄液の漏れが確認されている人の中で、食事療法だけで完治された人が実在します。そのことからも、硬膜の傷を修復する力があるかないか、髄液の産性能を取り戻す力があるかないかの違いだと感じました。

    ブラッドパッチをしても、髄液の産性能は戻らず、神経をいたずらに圧迫するだけだと懸念する声もあります。

    ごしんじょうの流れで感じましたが、着目点が私と似ていてうれしいです。ここで不思議な力があるんだな、ではなく、まず治ったこと、改善したことを前提として、そこに何が働いたのかを合理的に考えるのですよね。

    テラヘルツやレアアースの領域にはなりますが、例えば、様々な鉱石を練り込んだシートがあります。これらに包まれた植物の成長速度は著しく、腐る速度は遅くなるのです。

    人間だと体液の酸化還元電位が低下したり、アルファ波が優位になったりする研究結果があります(FOBAB04)

    これもテラヘルツの領域ですね。

    ミネラルに関しては成分分析をされたのでしょうか?
    目の付け所がさすがとしか言えません。

    巷にあふれる解毒水、がんを治すミネラル水のほとんどは、蒸発させるとほとんど含有されていないそうです。

    私もふみさんと同じ感じで、安価で入手できるルートを探しましたが、いかんせん、10年前の代物なので製品劣化していないか心配になっています。ミネラルは高いですよね。。。

    Lifewaveお試し購入しましたか!
    代理店ではなく公式ページですよね?
    効果が感じられなければ返金保証があります。

    スポーツ選手が使っている者にごまかしがきかないという点も鋭いですね!私も、え?
    この小さいのが電磁波除去?
    って思ったことがありますが、なるほど、そういった考え方があるんですね。私だと、宣伝の為とかプラセボとか勘ぐってしまいそうですが、でも物は試しでもあるんですよね。

    こういったときに、やみくもに試すのではなく、前駆者がいると助かりますよね。

    波動療法は最近調べ始めましたが、個人でここまで勉強が出来ず、体験談もあまりないので、断念しようかと思いましたが、来月あたりに量子波動測定器(ニュースキャンⅡ)を試してみる機会が得られたので、真贋の程を見極めてこようと思います。

    エビデンスも大切ですが、やはり実体験というのが何よりでしょう。どのみち、研究者でさえ頭を抱えるような難問に挑戦しているのですから、ある程度の根拠というか考察があれば十分な気もします。

    楽しみにしております!
    返信続きで気を使わせてしまいすみませんが、勝手に仲間のように感じてしまい嬉しく思っていました笑

    • fumisan より:

      きぬはたさんへ

      こんにちは^^ またしても熱量のあるコメントに感謝です!!

      私の文章についてですが おそらく今まで良質なブログや文献を大量に読んだからかな?と思います
      そもそも勉強は大の苦手で 子供の頃に読んだ本は「日曜大工」の本でした(笑
      図書の時間は毎回その本を読むという、、、残念な小学生でした
      あとは漫画しか読んだことのない私が 離脱症状を経験して本からの学びや
      大学の研究論文のpdf等を読んだり あとはがん患者さんたちのフォーラムへの参加や
      セミナーへの参加、、、etc 本当にありとあらゆる学びを経験しました(汗

      そういう事もあって書き方や表現の方法がすごく良くなってると自画自賛出来ますね(笑
      2014年当初の記事より最近のブログの方が本当に書き方が素敵だと思っています
      まぁ減薬当初は記事の質なんて上げる余裕は一切ありませんでしたが、、、

      本来 治療とか療養とは 科学的で生物学的である必要があるのだと思いますが
      この日本は”医学”に汚染されてる部分がすごく多いと思います
      医療としてのアプローチはすごく進んでいますが それは一歩間違えれば医者にとっての話で
      患者ありきでは無いと感じる事が多いです

      出した答えは「治れば何でもいい」
      もうこれしかありません(笑

      私は人からよく「切れ者」と言われていました
      どの業界に就職しても1年もすれば管理者や責任者になって
      重要なポジションを与えられて、、、
      自分が優れてるという実感は無かったですが
      ゲームの攻略をするように仕事も遊びも最適化させる事がただただ楽しくて

      しかしながらこの離脱症状というのだけは
      思ったようにいかず、、、本当に苦労しています
      おそらく きぬはたさんも同じようなタイプの方だと理解しております

      仰る通り脳機能の回復は本当に苦労します
      私は血流の改善と 神経パルスの刺激を促す為に「脳トレ」みたいな事をやってますが
      脳機能が回復したからそれが出来るのか それをやったから回復したのか?は正直謎いです
      一番は運動であると考えられます それも軽い負荷で複雑な動きの運動ですね

      薬は脂溶性なので脳細胞と結合しやすいと言いますので
      デトックス自体もかなり困難だと思います
      ですので身体自体をデトックス能力を出来るだけ上げる事が近道であると考えます

      私も目の周囲から後頭部に掛けて 重たいウェイトを抱えるような頭重感が
      年がら年中ありますが 血流がよくなったり日によって強弱があるので
      きっとなんらかのきっかけで治っていくものだと信じて色々試しています

      でもどの文献を見ても「脳機能の回復」は存在しますので
      コツコツ努力するしか無いですね
      私の住んでるエリアに「鳩マメ」屋があるのですが
      そこのお婆ちゃん90歳を超えておりますが ハトマメの袋詰を手作業ですると
      正確に数を詰める事が出来るらしいのです
      何回やっても毎回同じ個数出来ると、、、

      加齢で脳機能が落ちると言われていますが
      それは使わないことによる退化であるという論文の方が多かったので
      私はそれを信じています
      現に50歳から大学受験をする人や
      60歳から電気工事の資格を受けて100点で合格する方等を知っています
      年齢と共に、、、という触れ込みは きっと生活の惰性による退化劣化だと思っています

      私自身も減薬〜断薬の頃は
      記憶障害や言葉が出てこなかったり 頭が回らず自分が何を言ったのかわからなくなったり
      認知症のような時期が頻繁にありました
      1年毎のペースで回復して 今は結構いい感じのキレ具合になってきております
      でも頭重感があって 頭は一切スッキリしていないです(汗

      脳脊髄液減少症は私も整体とオーソモレキュラーで完治なさった人の話を
      整骨院の先生に聞きました
      病院での治療が効果が無く 結局色々回って栄養療法と背骨の調整で治ったらしいです

      おそらく人間本来の「回復力」が原因なのでしょうかね
      私はそういう考えに至って
      本来人間はあらゆる病気を治せる設計図を持っているけども
      社会毒やストレス 何らかの外的なショックでその機能が低下して
      その結果 慢性病やメンタルヘルスを発症するのかと、、、
      その最たる例が 癌や心臓や脳の血管障害かな?と思っています

      ですのであらゆる病気を治すには まず回復力を取り戻す生活習慣を意識しています
      そうなると自然療法や アーシング 解毒 やミネラル
      温熱とか 気功、、、 どんどん怪しくなりますが(笑 私は治ればそれで良いので
      なんでも試して結果を見るタイプです

      若いころに 怪しい店や怪しいアイテムで 一財産失った事もあるので
      今更怪しい事には驚きません(笑
      治るならサントリーのセサミンでもOKだし 斎藤一人のCDでも良いと(笑

      テラヘルツあたりになると実験ベースの文献しか無いので
      実際の実験結果を考慮して そういうグッズを試すことになりますが
      血液への影響によって筋肉や神経細胞への作用が期待出来ると自分は思ってます
      パワーストーンで金運が上がるなら これくらいのことは絶対にあるはずです(爆
      私はごしんじょうで末期がんだったりステージ4でホスピス予約済の患者さんが
      元気に生活なさってる人を見ましたので 何らか身体に作用している事は間違いないと信じています
      ごしんじょうそのものというよりも アーシングや血流改善による「何か」かな?と

      ミネラルに関しては
      必須栄養素の分野を疑うとこから勉強しました
      所謂”現代栄養学”的なやつですね
      野菜も食べましょうとか バランスの良い食事
      みたいなものは果たしてただしいのか?と

      そもそも人間は調理の技術すらなかったのに
      文明の進化と共にその大切な栄養やミネラルを失ってるのでは無いか?と

      もっと元と辿ると 糖質制限が本当に良いのか?みたいなとこから始まったのですが
      その中で元素レベルの栄養素が足りてないというような本を発見して
      つまり ビタミンやアミノ酸はたくさんある食事であっても
      食べる時には調理やレンジ等で栄養素が破壊されている、、、
      たくさん食べても質的栄養素が無くなり 身体のキレート作用が低下
      そういった論文だったと思います(汗

      ですのでどの成分が、、、というのは意識していませんが
      飲んだらすぐ分かります、、、鉱石の味がりますのと
      お茶やコーヒー等の色素があるものと混ぜると沈殿するのでキレート反応がしっかりあるものを接種しています
      評判の良さそうなミネラル原液を試しています
      あとはサプリでマグネシウムだけは経口摂取しています 他サプリも色々、、、

      2~3年前は色々と学も深くあったのですが
      最近はザックリ調べて良さそうなら試すって感じにしてます
      理論や理屈は深く考えず 大体こういう医学以外の療法って元は同じな気がしています

      Lifewaveはamazonで買いました
      30パッチ8000円とかでしたかね、、、公式とかが分からず
      最悪返品できるamazonにしとこうと(笑
      月曜日に届く予定です!

      いや本当に電磁波系も怪しさ満載ですが
      おそらく多くの人には 全く体感出来ないでしょうけど
      過敏な人や ちょっとした変化で体調に影響が出る私達には
      とても重要な要素だと思っています

      言うのも憚れるようなアイテムが我が家にはごっそりありますので(笑

      ニュースキャンは存じませんでしたが
      メタトロン サクラでしたが何年か前に施術を受けましたが
      見事に私の身体的に悪い箇所を当てられました
      また担当の先生に そのスキャン結果を見て私の今までの人生まで言い当てられるという始末

      実際にその先生にもマグネシウムやミネラルを勧められた事がきっかけでもあります

      今現在の治療 療養のベースコンセプトは
      分子栄養学 血流改善 運動 アーシング 自然行動(畑仕事等)
      とかですかね

      電磁波とか5Gとかも気にするタイプですが
      避けられないので もうスルーしてます
      あとはオゾンとかイオンの類ですかね、、、これは目に見えないので体感ベースです

      こらくらいの事をやっても 効果は微塵ですので
      費用対効果はかなり悪いとは思いますが 良い意味で健康オタクになって
      質の悪い健康食品や健康グッズには一切手を出さないという副産物には恵まれました(笑

      私もコメントやメールを頂いてる人たちの事を仲間
      「戦友」とお呼びしています

      共に闘って 乗り越えて いつか勝鬨をあげましょうね!
      それまでは 厄介ではありますが目の前の不調を乗り越えていきましょう
      私達の創意工夫はきっと これからあとに続く人たちの道標になるハズです

      それではまた何かありましたら
      コメントお待ちしています!!

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です