パニック発作

断薬50日を迎えて

最近サボリ気味ですいません
えぇ、、、よくある離脱症状を耐えれて普段の生活が少しまとも過ぎて
ブログや薬から離れていました

ブログのテーマが断薬やパニック症の克服なので
それが薄れていくとブログとも離れてしまうという人間の残念なトコを
お手本のようにやってしまってる私です

一旦の目標にしていた50日を迎えました
漢方は飲んでいますがベンゾはもう飲む事は無いでしょう
きっとどんな離脱症状が来ても飲まないと思います
精神的な依存からは恐らく抜けきってるイメージです
「あっ、具合悪い、、離脱がキツイ、、」となっても薬を飲もうという感覚は
もう殆ど無いのと、ここまで来たら意地です

そろそろ断薬成功!という文言を使える頃かなぁと

かと言って断薬が最終目的でなく
その後に残った離脱症状の後遺症や前から言ってる自律神経系の障害
原疾患(パニック症の完治)体力の回復、日常生活の充実、
これらが完調して意味を成します

幸いにも原疾患の発作が出る事が殆どありません
つまりまた再発するかもしれませんが今のトコは問題無いという事実です

私はまだ投稿していない記事があるのですが
『私がパニック症(パニック障害)の治療法を書かない理由』というのがあります

私が8年(現在も闘病中?)のパニック症の事の詳細を綴って行こうと
数ヶ月前に考えていましたが
果たしてこの記事を書くべきだろうか、、、

私もパニック症を発症してから
多くのネットの情報や様々な治療法や民間療法を試みました

それには金銭的なリスクや時間
家族の協力等
多くの負担が生じました

中には本当に馬鹿げた事にも藁をもつかむ思いで取り組んだ事もあります

しかしながら1つの答えが自分の中で出ているんです

それはどんな治療法や世間一般で言われる療法よりも
きっと効果があって
所謂、”完治”というトコへ迎える方法です

もうネットで色々調べる必要はありません
あれこれ健康グッツを買う必要はありません
食事や生活習慣に気を使う必要はありません

ただ、この事を書くことが
正解なのか私には疑問が残こるのです

結果とプロセスどちらが大切でしょうか?

パニック症が完治するという結果
パニック症の治療に取り組むというプロセス

私の中では
良い結果を生むにはしっかりとしたプロセスが必要であって
結果を意識する事なくプロセスに重点を置き取り組めば
良い結果が生まれるものだと思っています

少しネタバレですが
結果を意識する故に
プロセスを見失っていたり結果を見いだせない事にイライラしたり
結果を見つめてしまう事で自分の現実を知る事になって
挫折や悩みが起きたり、、、

子供の頃に自転車に初めて乗れた時を思い出してください

私はこの感覚が治療への取り組みと同じなのでは無いか?と思っています

自転車の練習(断薬)50日目
まだうまくは乗れないけど
10日前よりもペダルを漕げている自分がいるように思います

自転車の練習(パニック症発症)8年目
まだ不安はありますが
大きなケガをする事なく自転車に乗れている自分がいます

誰だって自転車で転んだりするものです
それが怖いからと言って乗らないのでは
一生乗れないままです

毎日ちょっとでも練習をしていれば
それが当たり前になりその繰り返しの練習が日常になり
完治という言葉等必要なく
ありのままの自分の生活が出来上がって行きます

『今あなたは自転車に乗れますか?』

という質問に
どう答えますか?

そんなの当たり前
乗れるよ
ママチャリなら乗れる
大きいのは無理
毎日乗ってるよ
長いこと自転車とか乗ってないな

どの回答をするかは貴方次第
その為に日々の生活をどうするか

自転車に乗らなきゃこの答えは変わらないんです

何か変な記事になった?

いやとにかく50日迎えたんだよね
これからドンドン良くなると思ってる(皆さんからの励まし)けど
不安は以前より小さくなった

なぜか号泣したり感情的な部分がすごく強くなった

感情の戻りでしょうか
まだまだ不安定だけど
確実に出来る事は増えた

が、「こんなことも上手にできなくなってる」
という落ち込みも増えた

このまま不調も減っていき
ブログを更新する事も減っていくのでしょうか

でもやっぱり最後がまとめていきたいな
キレイにまとめたいから
まだ今はその段階じゃないんだけどね

色々あったけど何とか元気です(魔女の宅急便風)

それにしても今夜の低気圧と前線の強烈コンビやばい
これ減薬中の人地獄でしょ、、、

不調ながらも何とかブログ書けたなぁ

POSTED COMMENT

  1. ふみさん、順調そうでなによりです〜
    パニックの治し方気になります。調子が良くなって記事があがるのを楽しみに待ちますね。

    ちなみに、原疾患を「元疾患」と表記されてるのってなにか意図がありますか?
    ‘原’疾患がおそらく正式用語だと思われるのですが…
    脱線しつれいしました!気になったもので。
    それではまたうかがいます( ´ ▽ ` )ノ

    • ふみさん より:

      くるしまない子さん

      おはようございます^^
      朝食を終えて今からウォーキングの準備!って時にコメントのお知らせが来てて嬉しかったです!

      調子の波が落ち着いているので
      決して良いという感じではありませんが
      あ~悪いなぁ~(イライラ、、、)
      みたいな時間は減ってきています^^

      元疾患と原疾患は完全に誤植というか、、、
      元々の疾患と表現していた時とかもあったんですが
      減薬に取り組むにつれて専門的な言葉を知る事になったので
      原疾患という言葉を見てからそういう風に書きたかったのでしょうね

      原疾患(げんしっかん)だと医学的な表現になりますが
      素人な私には元疾患(もと(もとの)しっかん)という感じだったのでしょうね(汗
      あとはパソコンの変換を元疾患にしてしまったのでそのままズルズルです

      ネット上にもこの誤植が結構あったので
      違和感なく使ってました

      単純に私の知識不足や語学力不足が原因ですね(笑
      そもそもが育ちの悪い 所謂ツッパリや不良の類のDNA人種ですのでw

      せっかくご指摘頂いたので修正しておきます!
      ありがとうございました

      それとパニック症の治療法ですが
      僕の頭の中では明確なのですが文章やブログやネット上で表現しようとすると
      難しいのです(汗
      ニュアンスというか 結局価値観や意識レベルが同等の人でないと理解出来ない内容になってしまいますし
      深い理解が出来る表現でないとネットに転がってる ありきたりの認知療法みたいなテイストになってしまうので、、、

      まだまだ思考の回復もイマイチのようで
      最近やっと人との会話も安定してきた具合なので
      もう少し自問自答しながらしっかりと記事を書こうかな

      大学に行きたかった私にとってこれらを書いていく事が
      ベンゾジアゼピン大学の卒論になりそうです(早く卒業したいw)
      最終的にこのブログも更新しない事が本当の断薬だと思っていますし
      原疾患の完治を皆さんに報告する事で
      どういった思考や取り組みが治療に効果があるのかという軌跡にもなるので
      そういった事全てが私のパニック症とお別れする為の最後の取り組みですね

      くるしまない子さんの海外の記事が本当に良い意味でショックで
      あぁ~いつか自分も~って本当に思いました
      そもそもが飛行機嫌いがあるのですんごいハードルなのです(滝汗

      でも子供の頃に乗り物酔いしてた私が
      車にも船にも酔わなくなったのを考えると
      いつか飛行機も克服出来る日が来ると思っています
      きっとそれはそう遠くない将来だと、、、

      本日も良い1日をお過ごしくださいね!
      ではではウォーキングしてきます(∩´∀`)∩

      コメントありがとうございました

      管理人:ふみ

  2. ひろ より:

    ふみさん

    お久しぶりです^^

    そろそろ断薬100日になります、特に変化はないですね~~

    良くなって、揺れ戻しての繰り返しが続いておりますw

    症状は軽くなってきてるんでしょうけど、それに慣れてしまってその後に揺り戻しがくると・・・きっつーです><

    おいらも夏には美味しいコーラでも飲みたいです(笑

    ふみさんにとって好調な日曜日でありますように!!

    • ふみさん より:

      ひろさんへ

      おはようございます!
      100日おめでとうございます^^

      分かりますよ、、、慣れという揺り戻しありますよね
      きっと半年前ならなんちゃ無かったような症状も気になってしまう感じ
      キツイとイライラしたり消極的になったり

      私も感情の戻りや色んな変化が次々と出てきて
      ここ最近は耳の激痛や全身の筋肉痛が悩みですね
      出ては消え消えては出てを繰り返してます

      感情の戻りは良い事ばかりでなく
      今のところ悪い感情に反応する事が多いです
      不幸事があったりしたら
      以前は泣いたりして無かった(お薬のせいでしょうか、、、)んですが
      遺族より先に泣いてしまったり

      でも真の笑顔が出てきた事もあります
      8:2で怒哀:喜楽 といった感じで推移してます(笑

      今年の夏、、、ビール難しそうですか?
      症状の悪化や予期せぬ症状のスタートが怖いですもんね
      でもなんか大丈夫な気がするなぁ

      ひろさんだと160日くらいにはなりますし
      調子の良い人のブログをいくつか見ると断薬後にそこまで厳しくない離脱症状の人は
      半年くらいでお酒を飲まれてる感じなので
      我々もそのカテゴリーに入りたいですね(汗

      固定症状は背中~腕のしびれ&ムズムズと
      夕方からのフルコースの不調(波有)
      うつっぽさやイライラ 激しい寂しさ

      こんな感じで過ごしています
      ブログの更新を頻繁にするとなんか定時報告みたいになっちゃいそうで
      期間を開けてますが ひろさんが仰ってた手帳だけはかかさずつけています

      ひろさんにも今日一日好調な時間がより一層長く続き
      笑顔がたくさん訪れますように!

      コメントありがとうございます 頑張りましょうね!!

      管理人:ふみ(耳痛い、、、)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です