パニック発作

誰もが一度はたどり着く漢方

減薬や断薬につきものの「離脱症状」
医師の多くは”そんなもんは無い”と言う

確かにそうである
医学の観点からして「離脱症状」を認めてしまうと
副作用と合わせて「薬剤」そのものを否定しなくてはいけなくなるからです

久しぶりに言いますが

薬で病気は1つも治りません

薬というのは人間が感じる不快な症状や
体調を、強制的に排除する作用を持つ毒です
本来であれば、自己の治癒力で治すべきものを
毒を持って毒を制す という事です

良薬口に苦し、、、というのは西洋薬には当てはまりません

皆さんも1度は経験あるでしょう

風邪薬や鼻炎薬を飲むと、頭がボーっとして眠気がする

身体の発熱やノドの痛み、関節の痛みは
自然の摂理ですよね?人体の普通の反応なのです

それを止めようとすると言うことは
自然な事では無いのです
薬の作用を期待しながら、副作用という相対的な症状を受け入れる必要があります

市販薬と言えど大量摂取すると命に関わる事もありますよね?

つまりそんなもんは毒なのですよ

が、しかしその毒を使ってでも症状を緩和したい、、、
というレベルで薬は使うべきです

例えばガン

ガンは痛い、辛い、、とご存知の方も多いでしょう
患者の方の多くは
ガンによる身体の不調よりも、抗癌剤の副作用に苦しんでいます

抗癌剤

抗なんとか剤
全てのお薬は大抵コレです

つまり、抗癌剤も抗炎症剤も同じ事で
身体の症状を抑える成分が入っていて
その症状に効果はあれど、根本を治すものでは無いという事です

その分しっかりと、副作用を体感しなくてはいけないのですよ
副作用って言葉は優しいですが
言うなれば、”毒の効果”ですからねw

でも、普段の生活から離脱症状というこの謎の不調に対して
薬に逃げる人も多いです
私もその一人ですから(汗

しかしながら、頓服をいつまで飲んでも
断薬にたどり着けません、、、

あぁ困った、、、
不調は嫌だ、、、

そこで出てくる答えが

漢方

です

IMAG1359

漢方で今話題の、新見先生の本です

現代人には食事+漢方が良いという風な事を書いてあります

セブンイレブンで毎日コーヒー
出社して一服

昼飯時にデザート1品

晩酌でビールを一杯

寝る前にスマホで読書

こんなルーティーンな生活が出来るのなら
このどれかを1つ
優しい漢方にすれば慢性的な身体の不調も治るでしょう

正直、ここ数週間急なピッチの減薬でも
頓服無しで乗り越えれてるのは
その時々に合わせた漢方を飲んでいるからでは無いか?と思います

ノドの違和感には半夏が必ず効きます
効かないって人は長く飲んで無いからか、証が合ってないだけです
つまり、緊張性のノドの違和感では無いという事も考えられます

おおよそ2週間程度で漢方の効果の有無は出るそうです

私は個人的にプラセボも含めて漢方は生薬なので即効性のあるものだと思っています

何より声を大にして言いたい

漢方に副作用はまず無い

一般的に”漢方にだって副作用はある”っていう一文は
西洋薬の「副作用が起きる事は極稀ですが」という一文より確率の低い話

風邪薬を毎日飲むのと漢方を毎日飲むの

これから一生飲むならどっちがいいですか?

さ、補中益気湯を飲んでウォーキングにいってきます!

この補中益気湯は、カフェインの入ってないユンケルという異名を持つ
離脱症状中の方々へおすすめの漢方です
自分の体調に合わせて適量を飲むように私はしています

こう、、、なんとも言えない前向き感が出てくるんです
西洋薬程のパキーンとした切れ味が無い分
優しい感じですごく安心して飲めます

漢方についてはまた

そろそろ内観療法についてまとめましょうかね

断薬サバイバー7年生
ふみさん
8年服用後に回復の見込み無く 生活のトラブルが増えて疑問を感じ 断薬を決意 精神薬を飲まずに生きていける事を証明
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. ひろ より:

    おひさしぶりです~~

    順調に断薬に向かってそうですね^^

    私は今停滞中ですね・・ムズムズをきっかけに減薬が進行しないどころか、昨日は主治医にメイをもとの量に戻して立て直した方がいいって言われて・・・ショックです。

    飲んでる量や期間(1年ちょっと)考えたら無理しないでいいんじゃないかって・・・

    ちょっと落ち込んでるひろさんですww

    • ふみさん より:

      ひろさんへ

      お久しぶりです!以前のむずむずが改善されていんですね、、、

      僕だったら一段階戻した量(0.5mgでしたでしょうか?)を服用してみますね
      むずむずが治まれば一旦その量でキープして気力や英気を養う感じで
      次のアプローチを考えるでしょうか
      治まらなかったら主治医の言うとおりに一旦全部戻すかもしれませんが
      正直、現状をキープして他の打開策を考えるのが僕の性格なので
      今だったら漢方のアプローチを検討すると思います

      以前は抑肝散を出されたという事だったですかね?
      むずむずそわそわは交感神経系の誤作動なので
      抑肝散も含めて、他にも効果のある漢方がたくさんあるようです

      むずむずについても色々調べましたが
      やはり自律神経にたどり着いてしまうので
      ストイックに自律神経の回復に良い事をしていく事が
      症状を穏やかにしていく事では無いかと思っています

      オススメの漢方は
      加味逍遥散や当帰芍薬散でしょうか
      ひろさんの証にもよりますが
      体型や身体の冷えの有無
      お腹の調子等で若干異なりますのでどれが当てはまるか飲んでみないと分かりませんが
      1種類2~3000円程度で売ってますので
      健康食品のつもりで飲んでみるのも良いかと思います
      どちらかと言うと、当帰芍薬散を推しておきます
      ドラックストアにもツムラの市販用が置いてたりするので
      何軒か回れば置いてあると思います

      記事でも色々書きましたが
      減薬中の離脱症状が飲んで治まるモノとそうで無いモノがあるとすると
      戻しても治らない状態というのが一番悩ましいですよね
      一時期私もこのスパイラルに入って焦りましたが
      飲んでもダメなら飲まない!という結論に達しました

      つい先日、パニックとうつキャリアの友人と話をしたのですが
      一気断薬を数ヶ月続けた経験がある方なのですが
      やはり飲むと辛い症状が消えるとの事でした
      でも、全ての症状が消えるワケじゃないらしいです
      かといって肉体的には耐性離脱が始まって肩こりやめまいがあったり
      私と同じような症状の方なのですけどね

      デパス等の減薬断薬でソワソワ感が数ヶ月続く方もいらっしゃるようで
      後半期は、下半身の違和感 という表現をされてましたけど
      おそらくむずむずの事でしょう
      この方は元に戻す事なく、時間薬をされて
      1年ちょっと続いたそうで
      あるポイントからは日に日に症状が改善されたようです
      半年くらいで想像も出来ないくらいの回復をされてるとの事でした
      デパスの服用期間は20年近くの方でした

      あくまでも個人的な感想ですけど
      むずむずはそわそわと同じ症状で
      症状の強弱で表現が違うだけだと思うのです

      そう考えるともしかすると来週は消えるかもしれない
      しばらく症状が固定化するかもしれない

      という期待とか嫌な予感もありますが
      いつかは消える、、、という事実だけは変わらないと思っています

      私も筋肉のこわばり、めまい、手足の冷えは
      この数ヶ月程、固定化された症状です
      一時期は「これは消えないのか、、、」と思いましたけど
      薬を戻しても、「たぶん消えない」と自覚しました

      服用中にも出てた症状ですから
      レスタスの長期服用による自律神経の異常ってのは分かっています

      だとすると薬で症状を安定させるのには個人差や限界があり
      女性の方が離脱症状の不調が多いのは生理等によるホルモンのバランスで
      自律神経の乱れが多いからですね

      断薬成功者に男性が多いのはそういう理由もあると考えています

      長くなってしまいましたが
      たしかに1年の服用期間と考えると焦らずに、、、ってなってしまいますが
      個人的にはむずむずの症状が緩和する方法を模索するのが良いと思います
      それが薬の再服用か、漢方か運動かストレッチかサプリか、、、可能性はかなりありますので
      色々試行錯誤されてみてください!
      応援していますから^^

      気分的にテンションが下がるとは思いますけど
      そういう時こそ気分転換に動いてみると意外と良い事あるかもしれませんよ

      動悸や息苦しさがあまり無いのなら
      その場足踏みしながらTV見たり
      寒いので自律神経も交感神経寄りになりやすいので
      とにかく単調な長期運動「スワイショウ」等もやってみるといいかもです

      自律神経の戻りは1年とか掛かったりしますので
      じっくり取り組みましょう!
      でも、無理せず戻る事も大切なので、ひろさんの苦痛が減っていく方向性で取り組まれてください

      かなりの長文ですいません(汗

      とにかく道はありますから、ご自身の身体と相談されて頑張ってくださいね
      必ず闇は明けます! ひろさんファイトです!!∩(*・∀・*)∩ファイト♪

      管理人:ふみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です